NEWS

すべてのNews


VIDEOTAPEMUSIC と香港-台湾のメンバーで構成されるindie popバンド ”Science Noodles”とのコラボEP 「東京と香港の夜」が配信リリース!

2024.04.12

VIDEOTAPEMUSIC

VIDEOTAPEMUSICと香港-台湾のメンバーで構成されるindie popバンド”Science Noodles”によるコラボEP「東京と香港の夜」が本日より配信開始となりました!

今作はお互いの楽曲をカバーした4曲入りEP。是非お聴きください!
VIDEOTAPEMUSIC作のティザームービーも公開中。

Science Noodlesの初来日公演を8月に予定しております。
詳細は後日発表となりますのでこちらも楽しみにお待ちください!

【RELEASE INFO】

VIDEOTAPEMUSIC – Science Noodles
「東京と香港の夜」

2024.4.12 Streaming

Spotify:
LISTEN HERE

Apple Music:
LISTEN HERE

Tracklist

1. Summer We Know
2. Hong Kong Night View
3. Welcome to my home
4. Tainan

CREDIT

Summer We Know
Hong Kong Night View

Arrangement by : Science Noodles
Mixing by : 河流

Welcome to home my home
Tainan

Arrangement , Mixing by VIDEOTAPEMUSIC

Album Cover Art by 呀細



Till Yawuh 1st Album「Still Sounds」 4/24(水)リリース決定! 本日4/10(水)より先行Sg「Sunbeams」配信開始!

2024.04.10

Till Yawuh,カクバリズム

昨年、カクバリズムよりEP『To-ri』をリリースした2001年生まれの新鋭ベッドルーム・プロデューサー/SSW “Till Yawuh”の記念すべき1st Album「Still Sounds」が4月24日にリリース決定!

前作EP同様、共同プロデューサー, ミキサーとして、国内外で活躍中のsauce81氏を迎え制作された、客演、共作曲含む全12曲のアルバム。ベッドルーム的な質感を保ちながらも、サウンドはよりブラッシュアップされ、彼の持つトラックメイカー / シンガーソングライターの絶妙な間を揺らぐオリジナリティが存分に発揮された渾身の作品に仕上がりました!

アルバム「Still Sounds」より先行シングルとしてインストトラック「Sunbeams」が本日より配信開始。(アルバム全12曲中3曲がインストトラック)

24.04.10_Sunbeams
https://kakubarhythm.lnk.to/Sunbeams

24.04.17_Mango Cookies
https://kakubarhythm.lnk.to/MangoCookies

24.4.24_Still Sounds
https://kakubarhythm.lnk.to/StillSounds

本日配信開始のSingle「Sunbeams」、来週4/17(水)配信開始のSingle「Mango Cookies」、4/24(水)配信開始のAlbum「Still Sounds」の一連のアートワークは近藤銀河が担当しております。

アルバムリリース日の4/24(水)には渋谷WWWで開催の「NEWWW vol.27」に出演、初となるバンドセットでのライブを披露する予定です。是非ともご注目ください!

【RELEASE INFO】

Till Yawuh
1st Album 「Still Sounds」

2024.4.24 Release
KAKU-196
Link: https://kakubarhythm.lnk.to/StillSounds

Track list

01. LTD
02. Mango Cookies ※4/17(水)〜先行配信開始
03. PVC
04. jamiefoxx(feat. 浅井杜人)
05. Chardonay Variations
06. Random Track Interlude
07. Amateur photography
08. Two Drinks
09. The Spell(feat. 綿貫雪)
10. Sunbeams ※4/10(水)〜先行配信開始
11. Metro/Dreaming(feat. Rhino kawara & cvel)
12. Interstellar

Credit
Produced by Till Yawuh, sauce81
Recorded by Till Yawuh

Mixed by Till Yawuh, sauce81
Mastered by Kentaro Kimura at Kimken Studio

Artwork Ginga Kondo

【PROFILE】

Till Yawuh

部屋にいる。東京都在住。2001年生のプロデューサー/SSW/DJ。
2022年にLocal Visionsより1st EP「何もないです」をリリースし反響を呼ぶ。
2023年にカクバリズムよりEP「To-ri」をリリース、2024年4月24日 1st Album「Still Sounds」をリリースする。


Ålborg(オールボー)、日付変わって0時〜!New Single「Blend」Digital Release !!

2024.04.04

Ålborg


「Blend」配信ジャケット

心地良く日常に馴染むメロディとボーカルの歌声で、各地で沸々と話題のÅlborg(オールボー)。2月にリリースしたSingle「Window」が大変好評のなか、このあと日付変わって4/5(金)、Ålborg(オールボー)の新曲「Blend」が配信にてリリースされます。

今作はエバーグリーンな曲調で、メロディの心地良さを惹き立たせるコンガや、終盤のエネルギッシュなギターパートにも、Ålborgのアレンジの幅が感じられる楽曲となりました。爽やかで清々しさを感じるメロディにのせた、歌詞の物語性にもぜひご注目ください。

ジャケットのアートワークは今作もメンバーのやすだくるみ(Trb.)が担当しています。

昨年7月にはÅlborg初の7inch『Change / Memory』リリース、フジロックにてROOKIE A GOGOに出演(ROOKIE A GOGO企画、今年のフジロックメインステージ出演権をかけたWeb投票 現在受付中)。精力的にライブ活動を行なっており、各地で盛り上がりを見せています。そして今年は1stアルバム制作中のÅlborg。これからの活動にもぜひご注目ください!

“Blend”Member Comments

日々の暮らしにおける混沌と安寧をブレンドコーヒーのそれと掛け合わせてBlendという曲名になりました。トロンボーンを担当しているくるみを中心にバンドメンバーで制作したミュージック・ビデオも公開されます。ぜひそちらもチェックしてみてください!

Miya

[RELEASE INFO]

●DIGITAL
2024年4月5日(金) Release
Ålborg 「Blend」

形態:Digital (KAKU-201)
Released by KAKUBARHYTHM

配信リンク: https://friendship.lnk.to/Blend

[PROFILE]

Ålborg(オールボー)

2022 年に横浜で結成されたインディーロックバンド。同年8月に1st Single『Girl』をリリースして以降、横浜、東京を中心に注目を集めている。現在配信にてシングル曲を5 曲リリースしており、昨年7月にはカクバリズムから配信シングルとÅlborg 初の7inch をリリース。トロンボーン、フルート、スティールギターなど多様な要素から成る奥深い楽曲が初めて見る人をも魅了する、素敵な5 人組である。

Twitter(X) : https://twitter.com/aalborgjp?s=20
Instagram : https://www.instagram.com/aalborgjp/?hl=ja
YouTube : https://www.youtube.com/@alborg233
TikTok : https://www.instagram.com/aalborgjp/?hl=ja
Apple Music : https://music.apple.com/jp/artist/%C3%A5lborg/1639997518?l=en
Spotify : https://open.spotify.com/intl-ja/artist/5RG6CMtljJC7BbVIfx0j7V?si=f7X5TkhMRWOSnkTC7InFsA


前作2024年2月21日リリース「Window」MV



α-STATION FM-KYOTOにて、mei eharaとシャッポの2組が、彼ら自身初となる、レギュラーDJとして隔月に登場してお届けする毎週30分間の新ミュージックプログラム「BETWEEN GROOVE」がスタート!初回は、mei eharaが担当!4月5日(金)24:00~O.A.!

2024.03.29

シャッポ,mei ehara

mei eharaとシャッポが隔月でレギュラーDJに登場する新プログラム『BETWEEN(ビトゥイーン ) GROOVE(グルーヴ)』が、この4月からα(アルファ)-STATION(ステーション)で毎週金曜日24:00~O.A.スタート!

京都にTechnics café KYOTOをオープンしたTechincsがサポートしてくれている新番組『BETWEEN(ビトゥイーン ) GROOVE(グルーヴ)』の偶数月”を担当するのは、近年Faye webster、Cornelius、Halfbyとのfeat.などで国内外での人気も上昇中!各所からいま、注目を集めるシンガーソングライター、mei ehara


mei ehara

そして、”奇数月”を担当するのは、様々な要素をストレンジな感覚で自らの音楽に落とし込む、独特でポップなメロディと
軽妙なアレンジが話題沸騰の福原音、細野悠太によるインストゥルメンタル・バンド、シャッポが登場!!


シャッポ

この注目の2組が、レギュラーDJを担当するのは、彼ら自身初!

このニュープログラムでは、mei ehara、シャッポならではの、選曲とともに、数ある名曲、名作のなかから影響を受けたもの、その魅力などを再発見しながら、時にはゲストと一緒にお届けしいていきます。

初回は、mei eharaが担当!
4/5(金)24:00から、レギュラーO.A.スタート!!

【PROGRAM-TITLE】
 『BETWEEN GROOVE』(ビトゥイーン グルーヴ)

【ON AIR】
毎週金曜日 24:00-24:30  
★4/5(金)初回スタート

【D J】   
mei ehara(偶数月 担当)/ Chappo(奇数月 担当)

詳しくは、α-STATIONのホームページをチェックください。
http://fm-kyoto.jp/

《INFORMATION》
Technics café KYOTO
〒604-8223 京都府京都市中京区新町通錦小路下る小結棚町444番地
京都四条新町ビル 1F
OPEN:11:00-20:00 (22:00金土のみ)



Homecomings、現在アーカイブ配信中のライブ映像作品から京都KBSホールでの「Shadow Boxer」ライブ映像を公開!

2024.03.25

Homecomings

Homecomingsが2023年12月10日に横浜大さん橋ホール、2024年2月10日に京都KBSホールで開催した「Homecomings New Neighbors FOUR Won’t You Be My Neighbor?」2公演(※一部セットリストを除く)のライブ映像が現在ZAIKOにてアーカイブ配信中。映像本編より、京都KBSホールで披露した「Shadow Boxer」のライブ映像がHomecomings 公式YouTubeチャンネルで公開されました。

横浜大さん橋ホールのライブ映像はストリングス隊を迎えた8人編成でのスペシャルセットに加え、ボーナストラックとして通常のバンドセットでの演奏も数曲収録。京都KBSホールはドラム石田成美の卒業前ラストとなるライブの模様を、楽屋やステージ袖など舞台裏の映像も含めて収録しています。配信期間は2024年3月31日(日)23:59まで、お好きなタイミングで何度でもご視聴いただけます。

そして4月26日(金)には恵比寿LIQUIDROOMにて、新体制後初の自主企画ツーマンライブ「blue poetry」を開催。ゲストはリーガルリリー、チケットは現在一般発売中

ライブ映像を見て、ぜひライブ会場にもご来場ください。

【Live Movie Info】

Shadow Boxer (LIVE at February.10, 2024 Kyoto KBS Hall)

YouTube公開URL:https://youtu.be/3DSo0XZWM7A

【Live Streaming Info】

”Homecomings New Neighbors FOUR Won’t You Be My Neighbor? at Yokohama Osanbashi Hall & Kyoto KBS Hall”

■配信期間
〜2024年3月31日(日)23:59
※チケットは〜3月31日(日)20:00までの販売となります。

■チケット料金
¥3,000

■配信チケットURL(ZAIKO)
https://kakubarhythm.zaiko.io/item/363063

[ 配信収録楽曲 ]

2023.12.10 at Osanbashi Hall (Strings Set)
・Smoke
・PLAY YARD SYMPHONY
・LEMON SOUNDS
・Continue
・ANOTHER NEW YEAR
・Drowse
・光の庭と魚の夢
・ラプス
・Elephant

2024.2.10 at Kyoto KBS Hall
・ラプス
・PAINFUL
・LIGHTS
・euphoria / ユーフォリア
・Here
・Shadow Boxer
・ハローグッバイ(くるり Cover)
・Blue Hour
・US / アス
・I WANT YOU BACK

Bonus track
2023.12.10 at Osanbashi Hall (Band Set)
・アルペジオ
・i care
・HURTS

【Live Information】

2024年4月26日(金)
「blue poetry」
会場: 東京・恵比寿 LIQUIDROOM
開場:18:00 / 開演:19:00

出演: Homecomings
ゲスト: リーガルリリー

TICKET
前売:一般 5,000 円 / 学割 3,500 円 (学生証持参必須)
※スタンディング ※全券種 税込/D 代別

■チケット一般発売中
受付URL:https://w.pia.jp/t/homecomings-lr/

主催:HOT STUFF PROMOTION

企画制作:Second Royal Records / カクバリズム / HOT STUFF PROMOTION

協力:PONY CANYON

INFO:HOT STUFF PROMOTION 050-5211-6077 www.red-hot.ne.jp


山下敦弘監督最新作、『水深ゼロメートルから』主題歌にスカートの新曲「波のない夏 feat. adieu」が決定!!

2024.03.25

スカート

山下敦弘監督最新作、映画『水深ゼロメートルから』主題歌にスカートの新曲「波のない夏 feat. adieu」が決定しました!
さらに、音源初解禁となる本予告も公開!

「波のない夏 feat. adieu」は本作品のために書き下ろされた楽曲で、ゲストボーカルにはadieu(上白石萌歌)が参加!
透き通るような歌声を披露しており、「澤部さんの紡ぐ瑞々しい水色の世界に身を委ね、ぷかぷかと浮かぶように歌いました」とコメントをいただきました。

澤部は、主題歌だけでなく本作品の劇伴も担当。
今作の主題歌・劇伴について山下監督は、「澤部さんの音楽が少しだけ彼女たちを肯定し、寄り添ってくれているように感じる。だから完成した映画を観て、俺の足りてない部分を澤部さんが埋めてくれたと思っています」とコメントを寄せました。

また、音源初解禁となる本予告も公開されました!
夏休みの放課後、水のないプールに集まる4人の女子高生。必死に「自分」のアイデンティティを探し求める彼女たち。心揺さぶるシーンの連続に主題歌がそっと寄り添ったものとなっているので、ぜひチェックしてください!

映画『水深ゼロメートルから』は、5月3日より新宿シネマカリテほかで全国公開。

■澤部渡(スカート)コメント
「波のない夏 feat. adieu」の作曲は、映画のラストカットを観ながら、その画にどんなコードが合うのか、いくつも試すところから始めました。この響きだ!と納得するまでいろいろ試して、最初のコードに着地しました。すると「思い出すのは花束の匂い」という歌い出しの詩とメロディが同時に出てきたのです。あまりないことなので驚きました。そこから雪だるま式にこの曲が転がっていき、バンドの演奏とadieuさんの歌でもって最高のものに仕上がりました。映画の中の彼女たちのここからに向けて作った曲です、はっきり言って自信作です。楽しんでください!

■adieu コメント
山下敦弘監督の作品に青春を彩ってもらった私にとって、このような機会をいただけたことはとても幸せです。
澤部さんの紡ぐ瑞々しい水色の世界に身を委ね、ぷかぷかと浮かぶように歌いました。
ぜひ劇場にて感じていただきたいです。

■山下敦弘監督 コメント
澤部さん(スカート)はいつも優しい。
映画を作る際、監督としての自分のスタンスは、少し離れたところから傍観し、態度としてはちょっと冷たいと思っている。でも、澤部さんは自分と同じくらいの距離を置きながら、その眼差しは柔らかく、少し温かい。映画に登場する女の子たちの悩みや葛藤に対し、自分は肯定も否定もしてないけど、澤部さんの音楽が少しだけ彼女たちを肯定し、寄り添ってくれているように感じる。だから完成した映画を観て、俺の足りてない部分を澤部さんが埋めてくれたと思っています。
素晴らしい音楽をありがとうございました。

■映画情報
映画『水深ゼロメートルから』
5月3日(金)より新宿シネマカリテほかで全国公開

▽CAST&STAFF
濵尾咲綺 仲吉玲亜 清田みくり 花岡すみれ
三浦理奈 / さとうほなみ

監督:山下敦弘
脚本:中田夢花
原作:中田夢花 村端賢志 徳島市立高等学校演劇部
音楽:澤部渡
主題歌:スカート「波のない夏 feat. adieu」(PONYCANYON / IRORI Records)
製作:大熊一成 直井卓俊 久保和明 保坂暁 大高健志
企画:直井卓俊/プロデューサー:寺田悠輔 久保和明
撮影:高木風太/照明:後閑健太/録音:岸川達也/美術:小泉剛
スタイリスト:小宮山芽以/ヘアメイク:仙波夏海/助監督:山口雄也
ラインプロデューサー:浅木大 篠田知典/キャスティング:池田舞 松本晏純
スチール:根矢涼香/脚本協力:小沢道成
宣伝美術:寺澤圭太郎/宣伝プロデューサー:森勇斗
製作:『水深ゼロメートルから』製作委員会
製作幹事:ポニーキャニオン
制作プロダクション:レオーネ
配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS

■公式サイト
https://suishin0m.com

■公式SNS
公式X:https://twitter.com/suishin0m

■クラウドファンディング
<期間>
2024年3月1日(金)18:00 〜 4月1日(月)23:59 予定

<リターン品一覧>
◉オフショットスチール3枚セット
◉メインキャストメッセージムービー
◉映画オンライン試写会参加権
◉寄せ書きサイン入り複製台本(キャスト6名&監督)
◉特製ガラスキャンディ(映画撮影で使用した砂入り)
◉「徳島南高校」野球部帽子&Tシャツ
◉完成披露上映会(舞台挨拶付き)参加権
◉商業演劇版上映会参加権
◉エンドロールでの「スペシャルサポーター」クレジット掲載(通常枠)/(特別枠)
◉特製砂時計(映画撮影で使用した砂入り)

<詳細はこちら>
https://motion-gallery.net/projects/suishin0m_movie