NEWS

二階堂和美のNews

『二階堂和美と渋谷毅』2人きりの「神戸・東京・金沢」公演が決定!

2019.05.27

二階堂和美

二階堂和美にとって、デビューからちょうど20年目にあたる今年、数々のライブやレコーディングで共演をしてきたピアニストの渋谷毅さんと、神戸・東京・金沢(2日間)の3箇所でライブを開催することが決定しました!

先日公開された二階堂のインタビュー(「花形文化通信」後半)の最後にも触れておりましたが、今回のライブは、「いつか一緒に曲を作りましょう」と、ニカさんと渋谷毅さんで言い続けながらも10数年持ち越されてきた「宿題」に、いよいよ本格的に着手しようと、ほぼ強制的に組んだ公演ではあるのですが…、その経緯や思いを二階堂和美オフィシャルHPのdiaryページで綴っておりますので、まずはぜひそちらからご覧ください。

diaryページ

ニカさんと渋谷さんの共演は、2017年5月の神戸BIG APPLEで、渋谷さんのソロ公演にニカさんがゲスト出演させていただいたのが最後ですので、もう2年以上前になります。思えばあの時も「宿題」の話をしていたような…

今回はアニバーサリーイヤーということもあり、初心に立ち返ってアコースティックギター1本で歌う二階堂ソロと、渋谷毅さんのピアノソロ、そしてデュオコーナーの3部構成を各会場ともに予定しております。今後も追加公演など検討しておりますので、決まり次第またオフィシャルHPやSNSなどでお知らせさせて頂きます。

ライブでその本領を発揮するとも言われている両者によって、ゼロから生み出される新曲を、生で聴くことができる貴重な機会になるかもしれませんので、神戸・東京・金沢(2日間)の3箇所4公演、本当に本当にお見逃しなく!です!

チケット発売日や受付方法は各会場によって異なりますのでご注意ください。

『二階堂和美と渋谷毅』

■神戸編
2019年8月3日(土) 酒心館ホール
開場17:00 / 開演18:00
前売 大人4,000円 / 小学生2,000円(全席自由/ドリンク代別)
※中学生以上は大人料金、未就学児は入場無料です。

mail予約のみ:6月1日(土) 10:00~受付開始
カウアンドマウス cowandmouse489@gmail.com / 080-3136-2673
※件名に『二階堂和美と渋谷毅』と明記の上、
お名前(フルネーム)・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。
確認後、ご購入方法などを折り返しご返信致します。

■東京編
2019年8月10日(土) 青山 CAY
開場17:00 / 開演18:00
前売 大人4,000円 / 小学生2,000円(全席自由/整理番号付/ドリンク代別)
※中学生以上は大人料金、未就学児は入場無料です。

チケット発売日:6月8日(土) 10:00~
チケット取扱:ローソンチケット [Lコード:75217]
お問い合わせ:CAY 03-3498-7840

■金沢編(2days)
2019年11月7日(木)~8日(金) もっきりや
開場18:30 / 開演19:30
前売 大人4,000円 / 小学生2,000円(全席自由/整理番号付)
※中学生以上は大人料金、未就学児は入場無料です。

mail予約のみ:8月31日(土) 24:00~受付開始
もっきりや mokkiriya@spacelan.ne.jp / 076-231-0096
※件名に『二階堂和美と渋谷毅』と明記の上、
お名前(フルネーム)・お電話番号・チケット枚数、希望日(11/7 or 11/8)をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。
受付後、整理番号付きで予約確認をお知らせ致します。


YOUR SONG IS GOOD, Hei Tanakaのインタビューがミュージック・マガジン4月号に掲載!

2019.03.19

YOUR SONG IS GOOD,二階堂和美,cero,Hei Tanaka

現在発売中の雑誌「ミュージック・マガジン」4月号にYOUR SONG IS GOOD, Hei Tanakaのインタビューが掲載されております!カバーは細野晴臣大先生!(イラストはceroの元ドラマーでもあるイラストレーターの柳智之くんが担当!毎号最高です!)JxJx, 田中馨がそれぞれ3/6リリースのYSIG「Sessions」、4/3リリースのHei Tanaka「ぼ〜ん」についてお話しているのでチェックよろしくお願いします!

このインタビュー以外でも、特集「50年の邦楽アルバム・ベスト100」にて、cero「Obscure Ride」「POLY LIFE MULTI SOUL」(2作!)と、二階堂和美「にじみ」が錚々たる作品の中選出して頂いておりますのでこちらも併せて要チェックです!是非ご覧下さい!




二階堂和美 珠玉のエッセイ集『負うて抱えて』晶文社より来年1月25日発売決定!

2018.12.22

二階堂和美

2018年も残すはあと10日…そんな師走の慌ただしい中ではありますが、皆様に今年最後の嬉しいお知らせです!

二階堂和美が中国新聞(「洗心」欄)で、2015年3月から2017年6月まで週1回の連載を担当していたエッセイ『負うて抱えて』が、この度1冊の本となって、来年1月25日に晶文社さんより発売決定となりました!

タイトルは同じく『負うて抱えて』。

今年4月に惜しくも亡くなられたアニメーション映画監督・高畑勲さんとの交流を描いた「いのちの記憶の物語」に加え、『熱風』(スタジオジブリ発行の小冊子)の高畑監督追悼特集(2018年6月号)へ寄せた「最初で最後のデート」も追加収録されております。

また、「まえがき」「あとがき」はニカさんが新たに書き下ろしたもの。

表紙・本文イラストは中国新聞の連載で挿絵を担当してくださっていた画家のnakabanさん、装丁は矢萩多聞さんです。

そして今回の書籍化の発案、編集、その他諸々ご尽力下さったのは、2011年に発売された二階堂和美の初の単行本『しゃべったり 書いたり』でもお世話になった「編集室 屋上」の林さやかさんです!

新聞連載当時は一部地域の方にしかご覧頂く事ができなかったので、こうして書籍化する事で全国の皆様に読んで頂ける機会ができる事、本当に嬉しく思います。

地域・取扱店舗によって日にちが前後する場合がありますが、来年1月25日の発売を、皆様どうぞ楽しみにお待ちください!

故郷・広島で浄土真宗の僧侶としても活動する歌手・二階堂和美が、初めて自身の「生活」と向きあった珠玉のエッセイ集。

ある日は曲作りやライブに勤しみ、ある日は寺の仕事に追われ、またある日は子どもとの会話を楽しむ。歌手として、僧侶として、母として、娘として、くるくると役割を変えながら、ままならない日常を仏教の教えとともに生きていく。

二階堂和美が綴るかけがえのない毎日の機微。

『負うて抱えて』
著:二階堂和美

出版社:晶文社
価格:1,500円+税
ISBN:978-4-7949-7074-9
発売日:2019年1月25日(地域・店舗によって前後する可能性があります)
四六判並製・200ページ
装丁:矢萩多聞
表紙・本文イラスト:nakaban

【目次】
まえがき
1 広島で暮らして
2 いのちの記憶の物語
3 広がる世界
4 僧侶と歌い手
あとがき

<本文より>
「仏法にめざめる姿というのは、断捨離とは違う。愚かな自分から抜け出せないことを認めて、全部抱えて生きてく。それをそのまま救ってくださる仏さまがあることを有り難く味わわせていただく生き方である。などと、片付かない自分の生活を言い訳にしてこじつけているだけである。なんまんだぶ。」


カクバリズム ・デリヴァリー、2018年も残りあと2ヶ月セール実施します!

2018.10.05

カクバリズム,二階堂和美,cero,(((さらうんど))),VIDEOTAPEMUSIC,スカート,在日ファンク

いつもカクバリズムデリヴァリーをご利用頂きありがとうございます。
続く天災、被害を受けられた方には心よりお見舞い申し上げます。
現在も台風の脅威が迫っている地域もございます。十分にお気をつけください。

夏も終わり、これから秋、あっという間に冬になる!
そうしたら2018年も終わってしまう!
ということで、唐突ですが本日よりカクバリズム・デリヴァリーディスカウントセールを実施します!!

SALE-PIC.jpg

気になっていたあの商品を手に入れるチャンスですので、ぜひチェックしてください。
「ITEMS」→「セールアイテム」で一覧をご覧いただけます。
サイズに限りがある商品も多くなっておりますので、お早めにご覧ください。

さらに、スカートの先月末に開催された『静かな夜がいい Vol.1』にて発売された、西村ツチカ氏の公演メインビジュアルを使用したTシャツも入荷しました!
あの美しいイラストが落とし込まれた一枚はほれぼれする可愛さです。

IMG_5564.JPG

そして、9月30日に発売するや各所完売続出の、COLORFUL HOUSE BANDとVIDEOTAPEMUSICのスプリット7インチ、『越中おわら節』をこのタイミングで入荷!
買い逃した方、ぜひチェックしてください。

879.jpg

さらにさらに、セール&新商品入荷記念として、商品代金5,000円以上ご購入くださったお客様への『KAKUBARI WATARU SELECT CDR』もリニューアルされました!

そして、そんな大騒ぎな10月の『カクバリズム マンスリーステッカーシリーズ』を担当くださるアーティストをお知らせします。
10月は、ヨシザワ”MAURICE”マサトモ 氏に担当頂きます!
言わずもがなYOUR SONG IS GOODのギター担当でもあり、イラストレーター・デザイナーという顔も持つモーリス氏。
10月20日発売のYSIGの2005年以来となる久々の新作7インチレコード『Motion / Palm Tree』のジャケットも担当されています。
そんなモーリス氏には、秋色美しいカクバリズムステッカーを作って頂きました!

OCTOBER-MY.jpg

*台風21〜24号の影響によりステッカーの到着が遅れており、ステッカーが届き次第9月度ステッカーと交代という形を取らせて頂きます。
何卒ご了承ください。

本日〜のご注文商品の発送は10日〜順次発送となります。
たくさんのご注文を頂きました場合、通常より発送までお日にちを頂く可能性もございますので予めご了承ください。
ご注文お待ちしております!



カクバリズム 15 years Anniversary Specialの東京・新木場STUDIO COAST公演のライブ映像が公開です!!

2018.05.07

カクバリズム,YOUR SONG IS GOOD,キセル,二階堂和美,cero,片想い,VIDEOTAPEMUSIC,スカート,思い出野郎Aチーム,在日ファンク,mei ehara

GW明けの月曜からみなさまに最高のお知らせ!!昨年、全国5か所で開催し大好評の内に幕を閉じた『カクバリズム 15 years Anniversary Special』ですが!その中から11月5日に新木場STUDIO COASTで開催されたファイナル公演のライブ映像がYoutubeにて公開となりました〜!!スペースシャワーTVのアーカイブサイト・DAXと動画メディア・luteのYouTubeチャンネルで、YOUR SONG IS GOOD、cero、二階堂和美 with Gentle Forest Jazz Band、キセル、片想い、在日ファンク、スカート、思い出野郎Aチーム、mei eharaの全9アーティスト、11曲をたっぷりとご覧いただけます〜!全曲チェック必須です!15周年の余韻にまだまだ浸ってくださ〜い!!笑

YOUR SONG IS GOOD – Mood Mood

YOUR SONG IS GOOD – On

cero -街の報せ

二階堂和美 with Gentle Forest Jazz Band – いとしい気持ち

二階堂和美 with Gentle Forest Jazz Band – Nica’s Band

キセル – ひとつだけ変えた

在日ファンク – 爆弾こわい

片想い – センチメンタル☆ジントーヨー

思い出野郎Aチーム – アホな友達

スカート – 視界良好

mei ehara – 地味な色




『earth music&ecology』の新CM「上機嫌でいこう」篇の歌唱を二階堂和美が担当しました!

2018.02.28

カクバリズム,二階堂和美

2月28日よりオンエア『earth music&ecology』の新CM「上機嫌でいこう」篇の音楽を、二階堂和美 with Gentle Forest Jazz Band が担当させて頂きました!

オフィシャルWEBサイトでは、60秒特別バージョンと歌詞がUPされておりますので、こちらもぜひチェックして下さい!

earth music&ecology
「上機嫌でいこう」篇 60秒特別バージョン
音楽:二階堂和美 with Gentle Forest Jazz Band
作・編曲:トランペット 村上基


いよいよラスト!11月5日は新木場スタジオコーストに集合!5年に1回のお祭りも最後だよ!

2017.10.27

カクバリズム,YOUR SONG IS GOOD,MU-STARS,キセル,二階堂和美,cero,VIDEOTAPEMUSIC,在日ファンク

思えば7月の岡山でのキックオフイベントにはじまり、リキッドでの夏祭り、9月の磔磔3DAYS(看板ありがとうございます)、ZEPP札幌、広島クアトロ、大阪なんばHATCHと各地でワイワイやらせてもらいましたが、いや〜〜〜めちゃめちゃ楽しい・・・・!!どのバンドも大好きすぎてって当たり前ですが、当たり前ってのがすごい笑。しかも新曲もかましてくれるし、新譜を今年リリースしてくれたり、何よりライブが最高に良い・・・。お客さんもとても楽しんでもらえているんじゃいかなと勝手に思っております!!!同時に寂しい気持ちにも・・・笑。各所長丁場ですみません笑。来てもらえて本当に嬉しいです。ありがとうございます。そして各所でフードや宣伝など手伝ってくれたお店の方々ありがとうございます。今後もよろしくお願いします!!!!

そして番外編、名古屋編を除けば、11月5日が本当に15周年のラスト。全部で10バンド出演笑。これが本当の長丁場です!!!しかし、みなさん近年の野外フェスで鍛えているでしょう、その足腰!今こそ期待してます!!!そしてフードや座り場所など逃げ場って言葉変ですが、色々巧みな会場の使用法を目論んでいる&転換もプロのスタッフによってスムース!ライブもみんな最高!なので、気分良くラストの頂上までいけると思います!代々木上原の良い店!「終日ONE」の出店も決まり、ますます盛り上がって来てますよー!

広島の写真は三浦知也くんが撮影してくれたので、そちらを見ながら、11月5日の盛り上がり作りましょう笑。つうかほんとあと1週間ですよ!何度も言いますけど5年に1回しかないんだから!!!!頼みます、ほんと笑!

どこもかしこも楽しいんですよ、ほんと笑。5周年の頃、10周年の頃とは全く違う気持ちで勝手に感慨深くなってますが、それよりも楽しさが前に来るもんだから、我ながら「良いレーベルだな・・・」なんて言ってビール飲んでます笑&泣。

11月5日、ぜひ遊びに来てくださいね!!!!


12