NEWS

カクバリズムのNews

嬉しい春のお知らせ!Hei Tanakaカクバリズムより7インチリリース決定!!

2018.04.02

カクバリズム,その他

2011年の12月26日の渋谷AXのライブを持ってSAKEROCKを脱退する馨君が最後のステージで歌ったのは「時代遅れの男」だったんだけど笑、その後もずっとゆるやかに交流していて、自分としてはめちゃくちゃ仲の良い友達であり、意思疎通もしっかりと思っているんだけど(笑・下の馨君のコメント読んでからこちらに戻ってみてきてください笑)、2015年のSAKEROCK解散ライブで戻ってきてくれてた時の嬉しさって本当にとてつもなかったんだけど、今回はその嬉しさと同じくらい嬉しい春のお知らせですよ!!!!!Hei Tanaka、カクバリズムより7インチをリリース決定です!!!

Hei Tanakaの新曲を聞ける喜び。これがまた最高・・・!!!馨君の自然児的な部分とエレガントな部分、そして深く深く音楽を掘って言ったら、地球の反対側に出ちゃって「あれ?まぁいっか」って感じで踊ってしまうような・・・・。非常にインテリジェンスがありながら、ラフでタフ!!!ひねりひねっているけど、めちゃめちゃポップ!そりゃあのバンドメンバーだしなって納得のサウンドです!!!全員顔が最高!

是非とも7インチで爆音で聞いてほしい2曲。何せ蓮実さんのカヴァーまで・・・・。

馨君の新曲をカクバリズムからリリースさせてもらえる2018年。さぁはじまりますよ!!

というわけでみなさんには落ち着いてもらって下記をしっかり読んでください!
ーーーーーーーーー

2012年に活動をスタートし、2016年に現体制となった田中馨が率いるトンデモバンドHei Tanaka。彼らのライブパフォーマンスは、観た人すべてを困惑させ、虜にさせ続けてきました。

これまで、滞空時間、ダスティン・ウォン、小鳥美術館、あふりらんぽとのスプリットカセットをリリースしてきた彼らの、初の7インチシングルが、満を持してカクバリズムからリリースです!!

表題曲の「やみよのさくせい」は、岡山のバンド、ロンリーが、Hei Tanakaを呼んだイベントから生まれた楽曲で、これぞ田中馨、これぞHei Tanakaと呼べる名曲です。ストレンジに絡まる全員の音と、ギリギリのバランスがエモーショナルを生む田中のボーカル、聴いているだけで息切れしそうなアレンジによって独特な仕上がりになっています。

B面には昨年惜しくもこの世を去ってしまった蓮実重臣さんのユニット、Pacific231の楽曲「SORA NO KOTOZUTE」のカバーが収録されます。Hei Tanakaらしいヘンテコなアレンジで、愛が溢れるカバーとなっています。

どちらの楽曲も、Hei Tanakaの唯一無二のライブ感がパッケージされた素晴らしい作品となりました!

そしてリリースに際し、田中馨よりメッセージが届いていますので、まずはこちらをご覧ください!

田中馨からのメッセージ

第1章

やめて はじめて
はじめて やめる

Hei Tanaka
何か自分の音楽やった方が良いっすよ
と、僕にけしかけた仲原達彦が
カクバリズムに入った。

奇しくも
台湾の大好きなレコード屋「2manyminds」のSpykeeが店を閉めて、月見ル君想フに入った。

「持久力を持って続けられるかが問題」と、僕の「今はテレビを作る時代ですよ。カクバリズムTV作りましょう!」
という、ジョークに角張さんは真面目に答えてくれた。

久々に、リリースに向けて打ち合わせを重ねたが、会社だから的な事をいくつか言われ
早口も相まって八割、何言っているのか分からなかった。

僕は頭が悪い。
ついでに言うと、目も節穴だ。
15年前、角張さんの印象は
僕が中学生の時、渋谷、宮下公園横の交差点でカツアゲされた兄ちゃんの様にボディータッチ多めで、
決して信じてはいけない類の人だと思っていた。

頭の悪い目が節穴の末っ子と
今や、音楽シーンにその名を轟かす
インディーズレーベルの社長(末っ子)とでは
今後、うまく行くのか非常に心配だ。

奇しくも
亀田興毅氏がプロボクサーに復帰した。
「華々しくデビューしてきた亀田興毅というボクサーを、華々しい舞台で終らるせんや!」
と、言っていた。

「Hei Tanakaはどうなりたいの?」
と、わかる言葉で語ってくれた角張さんの言葉。
Hei Tanakaを初める時に所信表明なるものを書いた。
(※参照 http://heitanaka.tanaka-kei.com/rettou/
冒頭でアメーバの話をした。
今だって変わらずアメーバだ。

奇しくも
中学生球児が、始球式にきたアイドルに群がっていた。

「馨くんのソロを楽しみにしているんだ」
ベットの上から、ずっと言い続けてくれた人がいた。
お見舞いに行くと、ずっと僕のことを褒めてくれた。
褒められ慣れてないのと、弱っている事があからさまに分かる大好きな友人という現実の前で
居心地の悪さを感じている自分を恥じた。

今回の作品は、Pacific231 蓮実重臣さん 
偉大な音楽家の曲をカバーさせてもらいました。
やはり偉大で、とても原曲の素晴らしさを組みきれない不甲斐なさもあります。
ですが、不甲斐ない今の私達。
しっかり録音できたことを本当に嬉しく思います。

きっと、蓮実さんは褒めてくれると思うんだよなぁ。

奇しくも
カクバリズムで、7inchレコードを出す事になった。

全ての人に感謝です。

**************

第2章

Hei Tanakaは仲原達彦にけしかけられた。
彼とは、彼が大学生の時からの付き合いで
大学生に「やるべきだ!」と、強めの口調で言われた事が楽しかった。
人は誰かに「やるべきだ!」と言われるの待ちな所がある。
待ってた所にやって来た大学生に、僕は乗った。

その時は「ソロを」という話だったが
僕は、池田俊彦とシャンソンシゲルを誘った。
絵を描くドラマーが2人と、とにかく機材が多い田中が1人のバンドだった。
その時点で彼の思惑とは違ったのかもしれないが
社会人になった彼に「いつか責任取ってもらうからね」と、強めの口調で言うのが楽しかった。
人は誰かに「いつか責任取ってもらうからね」と言われるの待ちな所がある。
か、どうかは分からないが
彼は、僕の目測では2割くらいの力で「はい」と言った。
そしてHei Tanakaは静かにフェードアウトしていった。

静かにフェードアウトした物を、再び立ち上げるには大きな動機が必要だ。
僕は「でかい」「早い」「エロい」など、中学生っぽい動機の引き出しを探した。

そして

田中馨 ベース
池田俊彦 ドラム
牧野容也 ギター
サトゥー サックス
あだち麗三郎 サックス
黒須遊 サックス

そう
これが導き出した動機。

「サックスが一杯」

思ってたより一杯ではなく、3人だ。
しかし、その3人は一杯サックスを吹いている。

割と新しくできたサックスという楽器の、割と都会的な胴体の中を一杯息が通る。
一杯一杯一杯息を入れたその先に漏れ出た息。そこをキャッチできたならば。
それを「キャッチ・アンド・サックス」と呼ぶ事にしよう。

そして、彼らはとうとう「キャッチ・アンド・サックス」をした。

その日は岡山のロンリーというバンドに呼んでもらった
「やみよのさくせい」というイベントだった。

頭で考えた挑戦を、気分が超えた。
それを言葉にするなら「やみよのさくせい」と言いたい気分だった。

僕は次の作品で歌ってみたくなった。

これはサクセスストーリーであって、何もサクセさないストーリー。
しかもサックスによってだ!!!

っていう感じのプロローグで始まる第2章はどうだろ? って聞こう。
彼は、僕の予測では8割くらいの力で的確なダメ出しをして来るんじゃないかと思う。
全く、仕事ができる男だ。

なぜなら、僕達は第2章の話じゃなく
「Hei Tanaka / やみよのさくせい」 5月2日 カクバリズムからリリース!!!
と言う事が言いたいのだから。

2018.04.02 田中馨

商品詳細はこちら

Hei Tanaka
7inch Single『やみよのさくせい』

発売日:2018.05.02 イベント先行販売/ 一般発売5月11日予定
税抜価格:¥900
品番:KAKU-89
レーベル:カクバリズム

SIDE A
やみよのさくせい

SIDE B
SORA NO KOTOZUTE

そして、7インチのリリースを記念したイベント「Hei祭り」が、発売日の5月2日に渋谷WWWで開催決定です!長年、田中馨がベースでサポートしているトクマルシューゴを迎えた最高の2マンイベントですよ〜。

さらに、イベント後にはアフターパーティーも渋谷のDJ BAR ROOTSで開催!。こちらには田中がレギュラーで参加しているDJイベント、DISCO the Q の面々と、ロンリーのはまいしんたろうがソロライブで参加します!

『Hei Tanaka presents Hei祭りVol.2』
2018年5月2日(水)
会場:渋谷WWW
開場18:30/開演19:00
出演:Hei Tanaka / トクマルシューゴ
前売3000円 / 当日3800円 (1D代別)
チケット発売日:4月10日(火)〜 *各プレイガイドにて

アフターパーティー
『DISCO the Q Vol.5 “HEI祭り アフターパーティー” 』
2018年5月2日(水)
会場:DJ BAR ROOTS
開場&開演22:30〜
CHARGE:1000円(1D付)

DJ
DISCO the Q
・森田文哉 (TURN ON / Noahlewis’ Mahlon Taits)
・田中馨 (HeiTanaka / ショピン)
・北里彰久 (Alfred Beach Sandal)
・潮田雄一
and
・DJ Hei Tanaka

Live
はまいしんたろう (ロンリー)

Hei Tanaka Official Site
http://heitanaka.tanaka-kei.com/



YOUR SONG IS GOODのニューリリースはカクバリズム × ALOHA GOT SOUL(from Hawaii)によるワールドワイドな共同リリース! 新作『Coast to Coast』EPの12inchリリースが決定!

2018.03.20

カクバリズム,YOUR SONG IS GOOD,VIDEOTAPEMUSIC

今年、結成20周年となるYOUR SONG IS GOODの新作『Coast to Coast』EP(12inch)のリリースが決定しました!しかも、今回はYSIGのオルガン担当サイトウ”JxJx”ジュンと親交の深い、ハワイはホノルルをベースに、ハワイ産のHARD TO FINDかつ良質なレア盤をヴァイナルでリイシューするレーベルであり、GOOD VIBES ONLYなパーティ”SOUL TIME IN HAWAII”のオーガナイズを手がけるDJクルー、”ALOHA GOT SOUL”とカクバリズムとのワールドワイドな共同リリースとなっております!

A面にはアルバム『Extended』のオープニングを飾るハワイのムードからの影響も大な、バレアリック・ディスコ・チューン「Cruise」を収録。カップリングとなるB面には、昨年行われたALOHA GOT SOUL初来日パーティー「SOUL TIME IN TOKYO」のTOKYO CULTUART by BEAMSでのオープニングパーティーにてJxJx(YOUR SONG IS GOOD)、松井泉(YOUR SONG IS GOOD)VIDEOTAPEMUSICの3名によるスペシャルセッションライブで披露されたハワイアン・レアグルーヴの最高峰、BABADU「We’re not to blame」のカヴァーを、YOUR SONG IS GOODがバンドサウンドに仕上げ、MELLOWなレゲエインストへと昇華。そして、実は初のコラボレーションとなるVIDEOTAPEMUSICの手によってリズムボックス、そしてVHSからのサンプリングがふんだんに盛り込まれることによって、エキゾDUBインストが完成。さらに、ALOHA GOT SOULが新たにサインした期待のシンガー、ニック・クロサワの素晴らしい歌声をフィーチャーした、ソウルフル・アイランド・ラヴァーズなヴォーカルverの2verを収録(ニックのVoは、当時BABADUのアルバムでピアノを弾いていたキット・エバースバックのスタジオで録音されたというストーリーあり!)、といった2曲ともにGOOD VIBES溢れるカヴァーになりました。

日本とハワイを繋ぐ、まさにCoast to Coastと言える、12インチレコードを4/20(金)にTOKYO CULTUART by BEAMSで開催の”SOUL TIME IN TOKYO”会場より販売開始します!また、このパーティー”SOUL TIME IN TOKYO”のSPECIAL LIVE SHOWとして、4/22(日)代官山UNITにてリリースパーティーも開催決定しました!!今回も限定枚数プレスとなりますのでお早めに是非会場でゲットしてください!


【RELEASE INFO】

YOUR SONG IS GOOD / Coast to Coast EP(12inch)

品番: KAKU-088 / AGS-12001
税抜価格: ¥1,600+税
発売日: 2018.04.25(4/20~4/22「SOUL TIME IN TOKYO」会場で先行販売)
レーベル: KAKUBARHYTHM / ALOHA GOT SOUL

Side-A :
01. Cruise

Side-B :
01. We’re Not To Blame feat. Nick Kurosawa
02. We’re Not To Blame feat. VIDEOTAPEMUSIC


【LIVE INFO】
『ALOHA GOT SOUL & KAKUBARHYTHM presents
YOUR SONG IS GOOD “Coast to Coast” EP Release Party
Supported by TOKYO CULTUART by BEAMS』

2018/04/22
会場:代官山UNIT
OPEN / START 17:00 / 18:00
前売 3,000円(+1D) 当日 4,000円(+1D)

TICKET
・ぴあ(:112-463)
・ローソン(LAWSON:73007)

LIVE:
YOUR SONG IS GOOD / VIDEOTAPEMUSIC
feat. Nick Kurosawa

DJ:
ALOHA GOT SOUL

FOOD:
バレアリック飲食店

DRINK:
Kona Beer


“ALOHA GOT SOUL”待望の再来日が決定!『SOUL TIME IN TOKYO』今年も開催決定!

2018.03.20

カクバリズム,YOUR SONG IS GOOD,VIDEOTAPEMUSIC

『SOUL TIME IN TOKYO』再び!世界が注目するハワイアン・レアグルーヴのリイシューレーベル/DJクルー、“ALOHA GOT SOUL”待望の再来日が決定しました!!!

ALOHA GOT SOULとは、ハワイはホノルルをベースに、70s~80sを中心としたハワイ産のソウル・ファンク・ディスコetc、いわゆるハワイアン・レアグルーヴを世界に発信するリイシューするレーベルであり、GOOD VIBES ONLYなパーティ”SOUL TIME IN HAWAII”のオーガナイズを手がけるDJクルー。DJ MUROのMIX TAPE”HAWAIIAN BREAKS”に衝撃を受け、ハワイアン・レアグルーヴをレコメンドするブログをスタートし、2015年には、ついにレーベルを始動。激レア盤、MIKE LUNDY ”Rhythm of Life”の7インチカットアウトという仕事で、世界中のヴァイナル好事家に衝撃を与えました。その後も自身のレーベルから良質なリイシューを続け、UKの名門レーベルSTRUTからハワイアン・レアグルーヴの名曲をコンパイルした編集盤をリリース。また、ハワイメイドの奇跡の和物AOR、AIKOや、昨今のアンビエント・ニューエイジ再評価の流れにも対応したハワイアン・ニューエイジのÆOLUSをリイシュー。クラシックスPHASE 7をCaptain Vinylとの共同でリイシューするなど、ますます目が離せない形で進化を遂げながら、ハワイアンミュージックの面白さを日夜発信しています。
そして昨年ついに”SOUL TIME IN HAWAII”の東京版、『SOUL TIME IN TOKYO』が開催。これまでのハワイのイメージとは一線を画すクールなアートワークを展開してきたALOHA GOT SOULのキュレーションによる”CENTRAL PACIFIC TIME”と題されたART SHOWや、100%ハワイアン・ヴァイナルでのDJプレイ、サイトウ”JxJx”ジュン、VIDEOTAPEMUSIC、松井泉によるスペシャルセッション、豪華DJ陣たちとの熱い共演となったAFTER PARTYまで大盛況のうちに幕を閉じました。そんななか待望のALOHA GOT SOUL、再来日が決定。『SOUL TIME IN TOKYO』が今年も開催されます!

TOKYO CULTuART by BEAMS(原宿)では、『COAST TO COAST』と題したART SHOWを4/20(金)から5日間、開催。ALOHA GOT SOULによる「過去と現在への橋渡し、そしてローカルから世界への繋がりを目指すため、ハワイのクラシックスを現代の感覚で表現する」といったコンセプトを軸に、ハワイ、日本のアーティスト計8組がALOHA GOT SOULセレクトのハワイアン・レアグルーヴ・クラシックス4作品によってインスパイアされたアートを制作。ハワイからガブリエル・サネヒラ(Treehouse)、クハオ・ゼーン(Sig Zane / Sig on Smith)、マーク・クシミ(Contrast Magazine)、トラビス・ササキ(MORI by Art + Flea)、そして日本からは、中村譲二、New Co.(吉澤成友 / 大原大次郎)、とんだ林蘭、山内聡美という、気鋭のアーティストたちが参加します(A to Z)。また今年も、ALOHA GOT SOUL x BEAMSによるエクスクルーシヴなスペシャルTシャツのリリースや、レコードを始めとしたALOHA GOT SOUL関連マーチの販売も行います。

4/20(金)17時から行われる入場無料のオープニングパーティでは、ALOHA GOT SOULによる”100% HAWAIIAN VINYL SET”でのDJにくわえて、King Of Diggin’ことMUROによるDJ、ALOHA GOT SOULが新たにサインしたというシンガー、ニック・クロサワによる国内初のアコースティックライブが行われるというエクスクルーシヴな内容。また恒例となったKONA BREWINGによるハワイアンBEERが来場者に振る舞われる模様。

さらに同日、昨年大変な盛り上がりをみせた2会場目となる三軒茶屋a-bridgeでのアフターパーティの開催が今年も決定。DJは、ALOHA GOT SOUL、川辺ヒロシ(TOKYO No.1 SOUL SET)、DJ NOTOYA、DJ Yama、サイトウ”JxJx”ジュンとおなじみのメンツに加えて、ハワイアン・エクペリメンタルサウンドのHakuをリコンストラクトしたCompumaも登場。今年も東京とハワイのグルーヴが交差する一夜となります。

そして、今年はさらに拡大版として、4/22(日)にALOHA GOT SOULとカクバリズムによる共同リリースでの発売が決定したYOUR SONG IS GOODの新作 ”Coast to Coast” EPのリリース記念パーティを代官山UNITで開催。昨年のオープニングパーティでサイトウ”JxJx”ジュン、VIDEOTAPEMUSIC、松井泉によるセッションで披露されたBABADUの名曲 “We’re Not to Blame’”のカヴァーを、YOUR SONG IS GOODが新たにVIDEOTAPEMUSICをフィーチャーしたエキゾなレゲエインストに、そしてニック・クロサワをフィーチャーしたVocal Verという形でレコーディング。YOUR SONG IS GOODのバレアリックチューン“Cruise”も収録されアナログ12inchシングルとしてワールドワイドにリリースされます。当日は、ALOHA GOT SOULによるDJはもちろん、YOUR SONG IS GOOD、VIDEOTAPEMUSICによるライブ、そしてフィーチャリングVoにニック・クロサワも参加。FOODには、バレアリック飲食店、DRINKにはKONA BREWINGが出店と、『SOUL TIME IN TOKYO』ならではのスペシャルなライブショウが展開されます。

昨年以上に盛りだくさんな内容となった今年の『SOUL TIME IN TOKYO』。
GOOD VIBES ONLYな2日間を是非お楽しみください〜〜!!!


///////////////////////////////
“SOUL TIME IN TOKYO”
——————————————————
“COAST TO COAST”
ART SHOW by ALOHA GOT SOUL (from Hawaii)

2018/04/20(FRI)〜4/25(WED)
PLACE:TOKYO CULTUART by BEAMS
OPEN DAILY: 11:00-20:00 (最終日のみ11:00-18:00)

ARTIST:
-Hawaii-
Gabrielle Sanehira
Kūha’o Zane
Mark Kushimi
Travis Sasaki

-Tokyo-
Joji Nakamura
New Co.(Yoshizawa Masatomo, Daijiro Ohara)
Ran Tondabayashi
Satomi Yamauchi

—————————
“OPENING PARTY”

2018/04/20(FRI) 17:00-20:00
PLACE:TOKYO CULTUART by BEAMS
FREE ENTRY / FREE BEER

DJ:
ALOHA GOT SOUL / MURO

LIVE:
Nick Kurosawa

—————————
“AFTER PARTY”

2018/04/20(FRI) START:21:00
入場料:2,000円
会場:三軒茶屋a-bridge

DJ:
ALOHA GOT SOUL
Hiroshi Kawanabe
Jun “JxJx” Saito
Compuma
DJ Notoya
DJ Yama
——————————————————
“SPECIAL LIVE SHOW”
『ALOHA GOT SOUL & KAKUBARHYTHM presents
YOUR SONG IS GOOD “Coast to Coast” EP Release Party
Supported by TOKYO CULTUART by BEAMS』

2018/04/22
OPEN / START 17:00 / 18:00
会場:代官山UNIT
前売 3,000円(+1D) 当日 4,000円(+1D)

TICKET
・ぴあ(:112-463)
・ローソン(LAWSON:73007)

LIVE:
YOUR SONG IS GOOD / VIDEOTAPEMUSIC
feat. Nick Kurosawa

DJ:
ALOHA GOT SOUL

FOOD:
バレアリック飲食店

DRINK:
Kona Beer
///////////////////////////////



VIDEOTAPEMUSIC、昨年リリースした3rdアルバム”ON THE AIR”をアナログリリース決定!!!これは絶対入手すべし!

2018.03.15

カクバリズム,VIDEOTAPEMUSIC

文句なしで絶対アナログで欲しいランキング1位・・・!!!VIDEOTAPEMUSICの昨年リリースし各地で大絶賛されている”ON THE AIR”が皆さんのご要望にお答えして待望のアナログリリースです!!
アナログ化に際し、リマスタリング、曲順の変更、さらに重量盤でプレスしております!!
ジャケットに起用されている坂本慎太郎のイラストは、アナログ盤のサイズでみると本当に最高、、
これで本当に”ON THE AIR”が完成したなぁと思える素晴らしい出来栄えです!
前作「世界各国の夜」LPは即完売してしまったので、お早めのご予約をおすすめします!

【RELEASE INFO】
VIDEOTAPEMUSIC / 3rd Album “ON THE AIR” LP ver
品番:KAKU-086
発売日:3月30日
価格:3000円(税別)
レーベル:カクバリズム
全11曲収録
SIDE-A
1.On The Air
2.Sultry Night Slow
3.Ushihama
4.ポンティアナ
5.密林の悪魔
6.モータープール
SIDE-B
1.熱い砂のルンバ
2.Her Favorite Song
3.Her Favorite Moments feat. NOPPAL
4.Fiction Romance
5.煙突

こちらのアナログ、ビデオ君が回る3月21日からのソロツアーでも先行販売いたします!
詳細は、こちら〜〜〜!!!
http://kakubarhythm.com/live/videotapemusic


cero 4th Album『POLY LIFE MULTI SOUL』発売決定! 全国ワンマンツアー開催決定!

2018.03.13

カクバリズム,cero

前作『Obscure Ride』より3年・・・・・ついに・・・

cero、4th ALBUM 『POLY LIFE MULTI SOUL』リリース決定!

5月16日・・・!!!!! まずはこちらを見て見てください!

ぎゃ〜〜〜〜〜〜!!!!すでにめちゃくちゃ最高!!!これはアルバム、ほんと凄そうって気配をビンビンに感じさせてくれます・・・。というか毎作僕の想像の上の上をバシッと決めてくれるcero、今作は今まで以上の興奮を全12曲から与えてくれます!めちゃくちゃかっこいい。これはまさにド・名盤にしてceroの真骨頂。そして新しい日本のポップスであり・・・オルタナティブミュージックであり、ソウルミュージックであり、NEW WAVEであり・・・全てにおいて極上の音楽になっております!!!!!

と鼻息荒くなっておりますので・・・みなさん落ち着いてもらって・・・(まずは僕が)以下をしっかり読んでもらえますか?全国ツアー情報!初回盤情報と色々お知らせしてます。

———–

ceroの4枚目となるアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』が5/16(水)にリリース決定しました。アルバムのジャケット、収録曲など詳細は後日発表予定ですが、今作の初回限定盤は近年のライブより厳選されたLIVE DVDを付属したCD+DVDの2DISC仕様(初回限定盤A)とアルバムのInst ver.を収録した全12曲のBONUS CDが付属の2DISC仕様(初回限定盤B)の2形態となります。
リリースの発表に合わせて、写真家 小浪次郎によるアーティスト写真が公開、YouTubeカクバリズム公式チャンネルではVIDEOTAPEMUSICによるアルバムのティザー映像も公開となりました。

【RELEASE INFO】
『POLY LIFE MULTI SOUL』
全12曲収録
品番・形態
初回盤A(CD+DVD): DDCK-9008 価格: ¥3400(税込)
初回盤B(2CD) DDCK-9009 価格: ¥3400(税込)
通常盤(CD):DDCK-1055 価格: ¥2900(税込)

前作『Obscure Ride』から約3年ぶりとなるフルアルバムのリリースに伴い、
5/25(金)広島CLUB QUATTROを皮切りに全国12か所、札幌PENNY LANE24、東京Zepp DiverCityの2DAYS公演を含む全14公演に及ぶ全国ワンマンツアーの開催も決定しました。
ワンマンツアーのオフィシャルチケット先行は3/19(月)より受付開始となります。

【TOUR INFO】
CERO『POLY LIFE MULTI SOUL』
発売記念全国ワンマンツアー

広島 5月25日(金)広島 CLUB QUATTRO
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 18:30 / START 19:30
席種:オールスタンディング
夢番地(広島):082-249-3571

福岡 5月27日(日)福岡 BEAT STATION
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 17:00 / START 18:00
席種:オールスタンディング
BEA:092-712-4221

長崎 5月28日(月) 長崎 DRUM Be-7
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 18:00 / START 19:00
席種:オールスタンディング
BEA:092-712-4221

香川 5月30日(水) 高松 DIME
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 18:00 / START 19:00
席種:オールスタンディング
DUKE高松:087-822-2520

京都 5月31日(木) 京都 磔磔
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 18:00 / START 19:00
席種:オールスタンディング
SMASH WEST:06-6535-5569

宮城 6月4日(月) 仙台 Rensa
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 18:45 / START 19:30
席種:オールスタンディング
ノースロードミュージック:022-256-1000

岩手 6月5日(火)盛岡 CLUB CHANGE WAVE
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 18:30 / START 19:00
席種:オールスタンディング
ノースロードミュージック:022-256-1000

北海道 6月7日(木) 札幌 PENNY LANE24 ※2DAYS
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 18:30 / START 19:30
席種:オールスタンディング
SMASH EAST :011-261-5569

北海道 6月8日(金) 札幌 PENNY LANE24 ※2DAYS
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 18:30 / START 19:30
席種:オールスタンディング
SMASH EAST :011-261-5569

石川 6月13日(水) 金沢 EIGHT HALL
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 18:00 / START 19:00
席種:オールスタンディング
FOB金沢:076-232-2424

大阪 6月14日(木) 大阪 BIGCAT
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 18:30 / START 19:30
席種:オールスタンディング
SMASH WEST:06-6535-5569

愛知 6月15日(金) 名古屋 DIAMOND HALL
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 18:30 / START 19:30
席種:オールスタンディング
JAILHOUSE:052-936-6041

東京 6月17日(日) Zepp DiverCity ※2DAYS
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 17:00 / START 18:00
席種:1Fスタンディング, 2F指定席
SMASH:03-3444-6751 / HOT STUFF PROMOTION:03-5720-9999

東京 6月18日(月) Zepp DiverCity ※2DAYS
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 18:30 / START 19:30
席種:1Fスタンディング, 2F指定席
SMASH:03-3444-6751 / HOT STUFF PROMOTION:03-5720-9999

各公演の詳細はスケジュールページでご確認下さい。

//////////////////////////////////
3/19(月)12:00~オフィシャルWebチケット先行(抽選制)の受付は終了しました。
当落確認/入金期間: 3/28(水)15:00〜4/1(日)23:00
入金者チケット引き換え期間: 4/14(土)12:00~公演日開演時間まで


4/1(日)12:00~オフィシャルWebチケット2次先行(抽選制)受付開始!
受付URL: http://l-tike.com/concert/mevent/?mid=321427
枚数制限: お1人様1申込み2枚まで(複数公演申込可能)
受付日程: 4/1(日)12:00~4/5(木)23:59
当落確認/入金期間: 4/7(土)15:00〜4/10(火)23:00
入金者チケット引き換え期間: 4/14(土)12:00~公演日開演時間まで

//////////////////////////////////


ライブ&配信イベント「片想いだョ!全員集合」開催決定!

2018.03.12

カクバリズム,片想い

これまで様々な場所でユニークなイベントを開催しつづけている片想いが、新たなイベント「片想いだョ!全員集合」を開催します!

このイベントは、片想いにとっては初のライブ配信を軸としたイベントで、第一回目となる今回は、東日本橋にあるホステル、CITAN(シタン)の1周年記念のイベントと連動して、入場無料で開催されます。

片想いのライブの他、MOODMAN、MINODAによるDJも。

当日の模様は、カクバリズムのYouTubeアカウントにて生配信されますので、みなさん是非チェックして下さい!!

CITAN 1st anniversary THE WEEK Day.2
片想い presents「片想いだョ!全員集合」

日程:3月20日(火)
会場:東日本橋・CITAN -Hostel, Cafe, Bar, Dining
開場/開演:18:00

LIVE:片想い
DJ MOODMAN, MINODA

チケット:入場無料(定員を超えた場合は入場規制を行う可能性がございます)

カクバリズム オフィシャルYouTubeアカウント
https://www.youtube.com/channel/UCYJzzYCPL820U6OcCva7w4Q


mei ehara自主企画イベント「カンバセイション」渋谷WWWにて開催決定!

2018.03.02

カクバリズム,mei ehara

昨年リリースしたファーストアルバム『Sway』が各所で評判を呼び、ロングセールスを続けているmei eharaが、自主企画イベント「カンバセイション」を4月29日に渋谷WWWで開催いたします!

第一回目となるこのイベントには、mei eharaが初披露となる編成のバンドセットで出演するほか、『Sway』をプロデュースしたキセル、名古屋でのリリースパーティーにも出演し、交流の深いシンガーソングライターの王舟が出演!

フライヤーのイラストは、『Sway』のジャケットも担当した台湾在住のイラストレーター、永岡裕介が担当しています!

チケットは3月4日より各プレイガイドで発売開始!

mei ehara & KAKUBARHYTHM presents
『カンバセイション』

日程:4月29日(日)
会場:渋谷WWW
開場/開演:16:30/17:00

出演:mei ehara(band set) / キセル / 王舟

チケット:前売3,000円(ドリンク代別/整理番号付) *4歳以上有料

3月4日(日)下記プレイガイドにて発売開始
チケットぴあ:0570-02-9999【Pコード:110-950】
ローソンチケット:0570-084-003【Lコード:72518】
e+(イープラス)

問い合わせ:ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999


3月度『カクバリズム マンスリーステッカーシリーズ』のお知らせ

2018.03.02

カクバリズム

いつもカクバリズムデリバリーサービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。

今年から唐突に始まりました『カクバリズム マンスリーステッカーシリーズ』、2月はグラフィックデザイナー・イラストレーターの惣田紗希さんにご担当頂きました。
お知らせが遅くなってしまいましたが、3月度のマンスリーステッカーシリーズは、カクバリズムの要所要所でお世話になっている、キングジョー氏にご担当頂く事になりました!
※3月1日のご注文分から有効。3月度の発送は6日(火)〜行います。

kkbr2.jpg
ね、ネコ〜!非常に可愛いステッカーをお届けします。

==================
キングジョー

1968年香川県高松市生まれ。現・大阪在住。O型。10代の終わりにガレージパンクと出会い衝撃を受ける。
その衝撃を方法論に置き換え以降、文章・イラスト・DJ・バンド[マグニチュード3]などの活動を始め、現在ではカルト・アイコンとしてのステータスを築いている。
アーティストのジャケット・アートワークを数多く担当。著書に『SOFT, HELL! 』シリーズ、初の画集『SINGLES GOING STEADY』、漫画家・須田信太郎との共著『淀川ハートブレイカーズ』など。
3月1日〜は京都・出町柳のトランスポップギャラリーにてグループ展「いつか観た映画祭」を開催する。

==================

お楽しみにしていて下さい!

お問合せを多く頂いております、ceroのコーチジャケットの再入荷に関しましては、現在も日程未定ではございますが再販売は予定しております。
お待たせしてしまい申し訳ありませんが、お知らせまでもうしばらくお待ちくださいませ。


cero Presents “Contemporary Tokyo Cruise” 初日のゲストが発表!

2018.03.01

カクバリズム,キセル,cero

4/12(木)4/13(金)の2日間、恵比寿LIQUIDROOMで開催のcero主催”Contemporary Tokyo Cruise”-POLY LIFE MULTI SOUL-、初日の2マンのゲストにキセルが決定しました!

レーベルメイトでもあるキセルとの2マンに際して、メンバーを代表して橋本くんがコメントを寄せております!

——————————————————-
去年のカクバリズム15周年ツアーでキセル先輩と一緒に各地を回り久しぶりにライブを見たときに、(元々特別ですが)その唯一無二の音楽性はますます磨きがかかり、ぬくもりを感じるあたたかい音はそのままに、時折感じる冷たい音や、そのすき間に生まれる静けさがより深く心に沁み入ってきたのを今でも思い出します。私見ですが、最近のキセルの音楽から感じるブラジリアンなフィーリング、ジャジーなコード使い、時おり現れるストレンジなリズム、これはceroも大切にしている要素だと思います。これはこのタイミングでじっくりと共演できたら面白いのでは?ということで2マンライブとしてキセル先輩にオファーし、受けてもらいました。全く違うルートで旅をしていた昔の友達が偶然離れた町で再会するような、そんな一夜になる気がしています。4/12のリキッドルーム、それぞれのペースで作った音楽をそれぞれのペースで楽しんでもらえたら嬉しいです。

橋本 翼
——————————————————-

コメントでも去年の15周年ツアーのことに触れていますが、橋本くんとキセル兄は15周年イベントの特典パンフレットでも対談しているのでこちらも持っている方は是非読み直してみてください!!!
キセルは昨年末にリリースしたアルバム『The Blue Hour』を引っさげて、素晴らしいサポートメンバーと共に全国ツアーを展開しており(ツアーファイナルは3/17 京都磔磔, モーションブルー横浜での追加公演もありますよ!)、最高に仕上がっている状態…!
この日もツアーと同様のバンドセットで出演ということでこれは燃えます!
チケットは既に売切となっておりますが、特別な一夜になること間違い無しですのでお楽しみに!
公演詳細は下記。

cero Presents “Contemporary Tokyo Cruise” -POLY LIFE MULTI SOUL- (2DAYS)
at 恵比寿LIQUIDROOM

4/12(THU) 〈Day1 -POLY LIFE-〉

【OPEN/START】
18:00 / 19:00

【TICKET】
前売 4,500円(税込・D代別・スタンディング)THANK YOU SOLD OUT!

【LIVE】
cero / キセル

【INFO】
SMASH: 03-3444-6751
LIQUIDROOM: 03-5464-0800


『earth music&ecology』の新CM「上機嫌でいこう」篇の歌唱を二階堂和美が担当しました!

2018.02.28

カクバリズム,二階堂和美

2月28日よりオンエア『earth music&ecology』の新CM「上機嫌でいこう」篇の音楽を、二階堂和美 with Gentle Forest Jazz Band が担当させて頂きました!

オフィシャルWEBサイトでは、60秒特別バージョンと歌詞がUPされておりますので、こちらもぜひチェックして下さい!

earth music&ecology
「上機嫌でいこう」篇 60秒特別バージョン
音楽:二階堂和美 with Gentle Forest Jazz Band
作・編曲:トランペット 村上基


12345...