NEWS

ceroのNews

cero 4th Album『POLY LIFE MULTI SOUL』発売決定! 全国ワンマンツアー開催決定!

2018.03.13

カクバリズム,cero

前作『Obscure Ride』より3年・・・・・ついに・・・

cero、4th ALBUM 『POLY LIFE MULTI SOUL』リリース決定!

5月16日・・・!!!!! まずはこちらを見て見てください!

ぎゃ〜〜〜〜〜〜!!!!すでにめちゃくちゃ最高!!!これはアルバム、ほんと凄そうって気配をビンビンに感じさせてくれます・・・。というか毎作僕の想像の上の上をバシッと決めてくれるcero、今作は今まで以上の興奮を全12曲から与えてくれます!めちゃくちゃかっこいい。これはまさにド・名盤にしてceroの真骨頂。そして新しい日本のポップスであり・・・オルタナティブミュージックであり、ソウルミュージックであり、NEW WAVEであり・・・全てにおいて極上の音楽になっております!!!!!

と鼻息荒くなっておりますので・・・みなさん落ち着いてもらって・・・(まずは僕が)以下をしっかり読んでもらえますか?全国ツアー情報!初回盤情報と色々お知らせしてます。

———–

ceroの4枚目となるアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』が5/16(水)にリリース決定しました。アルバムのジャケット、収録曲など詳細は後日発表予定ですが、今作の初回限定盤は近年のライブより厳選されたLIVE DVDを付属したCD+DVDの2DISC仕様(初回限定盤A)とアルバムのInst ver.を収録した全12曲のBONUS CDが付属の2DISC仕様(初回限定盤B)の2形態となります。
リリースの発表に合わせて、写真家 小浪次郎によるアーティスト写真が公開、YouTubeカクバリズム公式チャンネルではVIDEOTAPEMUSICによるアルバムのティザー映像も公開となりました。

【RELEASE INFO】
『POLY LIFE MULTI SOUL』
全12曲収録
品番・形態
初回盤A(CD+DVD): DDCK-9008 価格: ¥3400(税込)
初回盤B(2CD) DDCK-9009 価格: ¥3400(税込)
通常盤(CD):DDCK-1055 価格: ¥2900(税込)

前作『Obscure Ride』から約3年ぶりとなるフルアルバムのリリースに伴い、
5/25(金)広島CLUB QUATTROを皮切りに全国12か所、札幌PENNY LANE24、東京Zepp DiverCityの2DAYS公演を含む全14公演に及ぶ全国ワンマンツアーの開催も決定しました。
ワンマンツアーのオフィシャルチケット先行は3/19(月)より受付開始となります。

【TOUR INFO】
CERO『POLY LIFE MULTI SOUL』
発売記念全国ワンマンツアー

広島 5月25日(金)広島 CLUB QUATTRO
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 18:30 / START 19:30
席種:オールスタンディング
夢番地(広島):082-249-3571

福岡 5月27日(日)福岡 BEAT STATION
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 17:00 / START 18:00
席種:オールスタンディング
BEA:092-712-4221

長崎 5月28日(月) 長崎 DRUM Be-7
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 18:00 / START 19:00
席種:オールスタンディング
BEA:092-712-4221

香川 5月30日(水) 高松 DIME
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 18:00 / START 19:00
席種:オールスタンディング
DUKE高松:087-822-2520

京都 5月31日(木) 京都 磔磔
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 18:00 / START 19:00
席種:オールスタンディング
SMASH WEST:06-6535-5569

宮城 6月4日(月) 仙台 Rensa
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 18:45 / START 19:30
席種:オールスタンディング
ノースロードミュージック:022-256-1000

岩手 6月5日(火)盛岡 CLUB CHANGE WAVE
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 18:30 / START 19:00
席種:オールスタンディング
ノースロードミュージック:022-256-1000

北海道 6月7日(木) 札幌 PENNY LANE24 ※2DAYS
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 18:30 / START 19:30
席種:オールスタンディング
SMASH EAST :011-261-5569

北海道 6月8日(金) 札幌 PENNY LANE24 ※2DAYS
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 18:30 / START 19:30
席種:オールスタンディング
SMASH EAST :011-261-5569

石川 6月13日(水) 金沢 EIGHT HALL
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 18:00 / START 19:00
席種:オールスタンディング
FOB金沢:076-232-2424

大阪 6月14日(木) 大阪 BIGCAT
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 18:30 / START 19:30
席種:オールスタンディング
SMASH WEST:06-6535-5569

愛知 6月15日(金) 名古屋 DIAMOND HALL
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 18:30 / START 19:30
席種:オールスタンディング
JAILHOUSE:052-936-6041

東京 6月17日(日) Zepp DiverCity ※2DAYS
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 17:00 / START 18:00
席種:1Fスタンディング, 2F指定席
SMASH:03-3444-6751 / HOT STUFF PROMOTION:03-5720-9999

東京 6月18日(月) Zepp DiverCity ※2DAYS
チケット料金-前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
OPEN 18:30 / START 19:30
席種:1Fスタンディング, 2F指定席
SMASH:03-3444-6751 / HOT STUFF PROMOTION:03-5720-9999

各公演の詳細はスケジュールページでご確認下さい。

//////////////////////////////////
3/19(月)12:00~オフィシャルWebチケット先行(抽選制)の受付は終了しました。
当落確認/入金期間: 3/28(水)15:00〜4/1(日)23:00
入金者チケット引き換え期間: 4/14(土)12:00~公演日開演時間まで


4/1(日)12:00~オフィシャルWebチケット2次先行(抽選制)受付開始!
受付URL: http://l-tike.com/concert/mevent/?mid=321427
枚数制限: お1人様1申込み2枚まで(複数公演申込可能)
受付日程: 4/1(日)12:00~4/5(木)23:59
当落確認/入金期間: 4/7(土)15:00〜4/10(火)23:00
入金者チケット引き換え期間: 4/14(土)12:00~公演日開演時間まで

//////////////////////////////////


cero Presents “Contemporary Tokyo Cruise” 初日のゲストが発表!

2018.03.01

カクバリズム,キセル,cero

4/12(木)4/13(金)の2日間、恵比寿LIQUIDROOMで開催のcero主催”Contemporary Tokyo Cruise”-POLY LIFE MULTI SOUL-、初日の2マンのゲストにキセルが決定しました!

レーベルメイトでもあるキセルとの2マンに際して、メンバーを代表して橋本くんがコメントを寄せております!

——————————————————-
去年のカクバリズム15周年ツアーでキセル先輩と一緒に各地を回り久しぶりにライブを見たときに、(元々特別ですが)その唯一無二の音楽性はますます磨きがかかり、ぬくもりを感じるあたたかい音はそのままに、時折感じる冷たい音や、そのすき間に生まれる静けさがより深く心に沁み入ってきたのを今でも思い出します。私見ですが、最近のキセルの音楽から感じるブラジリアンなフィーリング、ジャジーなコード使い、時おり現れるストレンジなリズム、これはceroも大切にしている要素だと思います。これはこのタイミングでじっくりと共演できたら面白いのでは?ということで2マンライブとしてキセル先輩にオファーし、受けてもらいました。全く違うルートで旅をしていた昔の友達が偶然離れた町で再会するような、そんな一夜になる気がしています。4/12のリキッドルーム、それぞれのペースで作った音楽をそれぞれのペースで楽しんでもらえたら嬉しいです。

橋本 翼
——————————————————-

コメントでも去年の15周年ツアーのことに触れていますが、橋本くんとキセル兄は15周年イベントの特典パンフレットでも対談しているのでこちらも持っている方は是非読み直してみてください!!!
キセルは昨年末にリリースしたアルバム『The Blue Hour』を引っさげて、素晴らしいサポートメンバーと共に全国ツアーを展開しており(ツアーファイナルは3/17 京都磔磔, モーションブルー横浜での追加公演もありますよ!)、最高に仕上がっている状態…!
この日もツアーと同様のバンドセットで出演ということでこれは燃えます!
チケットは既に売切となっておりますが、特別な一夜になること間違い無しですのでお楽しみに!
公演詳細は下記。

cero Presents “Contemporary Tokyo Cruise” -POLY LIFE MULTI SOUL- (2DAYS)
at 恵比寿LIQUIDROOM

4/12(THU) 〈Day1 -POLY LIFE-〉

【OPEN/START】
18:00 / 19:00

【TICKET】
前売 4,500円(税込・D代別・スタンディング)THANK YOU SOLD OUT!

【LIVE】
cero / キセル

【INFO】
SMASH: 03-3444-6751
LIQUIDROOM: 03-5464-0800


cero荒内佑が前野健太ニューアルバム『サクラ』にプロデュースで参加!

2018.02.06

cero

4/25(水)リリースの前野健太さんのニューアルバム『サクラ』に荒内佑が2曲プロデュースで参加させて頂きました。作品の詳細は下記をご確認下さい。

—————————————–
【Release Info】

前野健太 / 「サクラ」
2018.4.25 Release
felicity
PECF-1150 cap-280
定価¥2,500 + 税

01. 山に囲まれても
02. 今の時代がいちばんいいよ
03. アマクサマンボ・ブギ
04. 嵐~星での暮らし~
05. 夏が洗い流したらまた
06. マイ・スウィート・リトル・ダンサー
07. 大通りのブルース
08. SHINJUKU AVENUE
09. 虫のようなオッサン
10. 人生って
11. いのちのきらめき
12. ロマンティックにいかせて
13. 防波堤

■前野健太 オフィシャル・サイト:http://maenokenta.com/
—————————————–


cero Presents ”Contemporary Tokyo Cruise”開催決定!

2018.01.09

カクバリズム,cero

ceroが主催する自主企画”Contemporary Tokyo Cruise”の約3年ぶりの開催が決定!!!なんと今年は2DAYSでの開催。初日はceroがリスペクトするゲストを迎えた対バン形式、2日目はワンマンライブでお届けです!ワンマンは昨年4月の野音ワンマンより1年ぶり。
Modern steps tourからライブでは新曲をバシバシかましているcero、各日にテーマを掲げて異なるセットを展開予定です。まさに見逃せない最新形で最高のceroを二日間に渡ってお届けします!新旧の楽曲が入り混じったセットで、本当に素晴らしいライブになるでしょう。さらに今年はすでに色々動き始めているので、2018年、ますますceroの動向は見逃せないです。新曲、デモ音源をすでに爆音で車で聴きまくってますが、最高すぎてびっくりしてます。これは凄いですよ・・・!是非ともリキッドルームに集合です!

本日よりチケット先行予約の受付も開始となります。是非ご来場下さい!

cero Presents “Contemporary Tokyo Cruise” -POLY LIFE, MULTI SOUL- (2DAYS)
at 恵比寿LIQUIDROOM

4/12(THU) 〈Day1 -POLY LIFE-〉

【OPEN/START】
18:00 / 19:00

【LIVE】
cero / ゲストは後日発表!

【TICKET】
前売 4,500円(税込・D代別・スタンディング)

————————
1/9(火)17:00~1/15(月)23:00までオフィシャルHPチケット先行受付開始!(受付終了)
当落確認/入金期間:1/18(木)15:00~1/21(日)23:00
————————

————————
1/16(火)12:00~1/21(日)23:00までプレイガイドチケット先行受付開始!
受付URL:プレイガイドチケット先行受付URL
受付期間:1/16(火)12:00~1/21(日)23:00
当落確認/入金期間:1/23(火)15:00~1/25(木)23:00
枚数制限:お1人様1申込み4枚まで(複数公演申込可能)
————————

【INFO】
SMASH: 03-3444-6751
LIQUIDROOM: 03-5464-0800

cero Presents “Contemporary Tokyo Cruise” -POLY LIFE, MULTI SOUL- (2DAYS)
at 恵比寿LIQUIDROOM

4/13(FRI) 〈Day2 -MULTI SOUL-〉

【OPEN/START】
18:30 / 19:30

【LIVE】
cero (ONEMAN SHOW)

【TICKET】
前売 4,500円(税込・D代別・スタンディング)

————————
1/9(火)17:00~1/15(月)23:00までオフィシャルHPチケット先行受付開始!(受付終了)
当落確認/入金期間:1/18(木)15:00~1/21(日)23:00
————————

————————
1/16(火)12:00~1/21(日)23:00までプレイガイドチケット先行受付開始!
受付URL:プレイガイドチケット先行受付URL
受付期間:1/16(火)12:00~1/21(日)23:00
当落確認/入金期間:1/23(火)15:00~1/25(木)23:00
枚数制限:お1人様1申込み4枚まで(複数公演申込可能)
————————

【INFO】
SMASH: 03-3444-6751
LIQUIDROOM: 03-5464-0800


カクバリズム15周年 in 名古屋 『年末調整GIG 2017 -年末調整GIG meets カクバリズム15th-』明日開催です!

2017.12.22

カクバリズム,YOUR SONG IS GOOD,MU-STARS,cero,スカート

カクバリズム15周年イヤーももう残すところあとわずか!番外編含め各地アニバーサリーイベントを開催してきましたが、これがラスト!
明日名古屋ダイアモンドホールで開催です。今回は名古屋の年末恒例イベント「年末調整GIG 2017」と共催でお送りします!

YOUR SONG IS GOOD, cero, スカート, MU-STARS(DJ)のカクバリズム勢に加えて、
OGRE YOU ASSHOLE, D.A.N., CHAIという豪華メンツが揃っております!

そして、こちらに加えて、カクバリズム15周年イベントの来場特典として配布されている記念パンフレット内の対談の際に、吉澤”モーリス”成友(YOUR SONG IS GOOD)と、SAKEROCK、キセル、(((さらうんど)))、片想い、MU-STARSなど、カクバリズム所属アーティストのグラフィックデザインを数多く手がけるデザイナー・大原大次郎で結成された新コンビネーション、その名も“NEW co.(ニューコー)”の出演が決定しております!

今回、BEAMSカルチャートでのエキシビジョン、カクバリズム15周年スタジオコースト公演でも披露した“即NEW co.”と題したライブプリント&ドローイング によるファスト版下入稿ショウを名古屋でも開催します。当日は吉澤、大原両氏による“NEW co.(ニューコー)”のライブプリント&ドローイング表紙を製作したアートブックを限定販売しますので是非チェックよろしくお願いします!

その他、スタジオコーストでも大好評だったカクバリズム特製升もご用意しております。日本酒とセットで千円。樽酒から注いでお届けします!もちろん15周年グッズも販売しますのでこちらも是非会場でチェックよろしくお願いします〜!

/////////////////////////////////
『年末調整GIG 2017 -年末調整GIG meets カクバリズム15th-』
12/23(SAT) at 名古屋DIAMOND HALL

OPEN/START
14:00 / 15:00

TICKET
前売 5,000円(税込・D代別・スタンディング)

各プレイガイドにてチケット発売中!

・チケットぴあ(P:348-319)
・ローソンチケット(L:42537)
・e+

LIVE
YOUR SONG IS GOOD / cero / スカート / CHAI / D.A.N. / OGRE YOU ASSHOLE

DJ
MU-STARS

LIVE PRINT & DRAWING
New Co.(吉澤”モーリス”成友(YOUR SONG IS GOOD)&大原大次郎)

INFO
VINTAGE ROCK
/////////////////////////////////


toeの新作『That’s Another Story』にcero荒内佑がRemix提供!

2017.12.05

cero

2018年1月24日(水)にリリースされるtoeの新作『That’s Another Story』に収録の「Song Silly」のRemixをcero荒内佑が担当しました!

本作はtoeの単独音源以外で制作された音源をコンパイルした作品で他のアーティストとのコラボレーション、楽曲提供をはじめ、数少ないカヴァー楽曲や、オリジナル製作のCM提供楽曲などを全17曲収録。リリース情報は下記になります。

——————————–
【Release Info】
toe 『That’s Another Story』
Release Date:2018年1月24日(水)
Label:Machupicchu Industrias
Cat.No.:XQIF-1008
Price:¥2,500

1. HE PASSED DEEPLY feat.コトリンゴ
2. 8.6 feat.土岐麻子
3. Clap [toe mix]
4. IT’S A SHAME feat. the guitar plus me
5. TALK SHOW / 土岐麻子
6. The Faber
7. ラストナイト feat.吉野寿
8. RUN FOR WORD_first ver.
9. Next I Dance Alone
10. Another After Image feat. Shing02
11. ネルマレ ~After long tomorrow~ feat. Maia Hirasawa
12. グッドバイ starRo Remix
13. 月、欠け BudaMunk Remix
14. 月、欠け Sick Team Remix
15. The World According To Textual Remix
16. Commit Ballad feat. Chara Mitsu the Beats Remix
17. Song Silly Yu Arauchi Remix

■toe オフィシャル・サイト:http://www.toe.st/
——————————–


表現(Hyogen)、FALSETTOS、cero 旧くからの盟友3バンドでの約6年ぶりのスリーマンが決定!

2017.11.30

cero

表現(Hyogen)、FALSETTOS、cero、なんと高校時代から交流のあるこの3バンド。それぞれのエリアで活動を深めてきましたが、これまでに3バンドが揃って競演したのは2度。前回2012年の六本木Super Deluxeから約6年の時を経て、再びこの3組のスリーマンライブが2018年1月25日渋谷WWWで開催決定しました。2月2日に待望の1st Album『FALSETTOS』のリリースが本日アナウンスされたFALSETTOS、ceroのサポートを務める古川麦も所属する表現(Hyogen)は久しぶりの都内でのライブ、ceroも2018年初ライブとなります。

独自の進化を続ける3組の現在、そしてこれからを感じることができる特別な夜になること間違いなしです!チケットは12/2(土)より一般発売開始となります。

—————————————–
「表現×FALSETTOS×cero」

2018年 1月25日(木)
渋谷WWW
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET 前売¥3,000(税込・ドリンク代別)

12月2日(土)10:00~一般発売開始

・ローソン(L: 73487) ※電話予約なし
・チケットぴあ(P:102-141) ※電話予約あり:0570-02-9999
e+

LIVE
cero / 表現(Hyogen) / FALSETTOS

INFO: WWW: 03-5458-7685
—————————————–

表現(Hyogen)

失えないものたちを載せて旅する音楽の箱舟。
権頭真由(アコーディオン/歌)、佐藤公哉(ヴァイオリン/歌)、古川麦(ギター/歌)、園田空也(コントラバス/歌)。
2005年東京藝術大学に発足。即興演奏を下敷きとした作曲を特色とし、「未知の故郷が見える」と賞される音楽性でライヴハウス、ホールはもとより美術館、ギャラリー、寺社、教会、古民家、野外など多彩なスペースで演奏を行う。
人や空間と共鳴しながら音を紡ぐ力に定評があり、様々なジャンルとの共演/共作、地域に密着したプロジェクトも手がける。
2013年 瀬戸内国際芸術祭パフォーミングアーツプログラムに出演しアルバム/アートボックス『琥珀の島』を発表。「川俣正・東京インプログレス」にゲストアーティストとして参加。CIANアートアワード2013授賞。
2014年 美術家・川俣正とCIANのサポートによる欧州3カ国(パリ、プラハ、ベルリン)のツアーを行い、各地で熱狂的に迎えられる。
2015年 越後妻有アートトリエンナーレの十日町市街地プロジェクト『サウンド・ダイアログ』で町を舞台にした音楽パフォーマンスを発表。ミニアルバム『一つの漂着』を発表。
 http://sound.jp/hyogen/

FALSETTOS

東京で結成後、精力的なライブ活動を続け、これまでの共演者はシーナ&鮎川誠 (シーナ&ロケッツ)、cero、Phew、日暮愛葉、ヒカシュー、三上寛、阿部海太郎、NINJAS、柴田聡子、オオルタイチなど実に多彩。また、HOMMヨ、雑誌「TRASH-UP!!」との共同企画である女性アーティストにスポットを当てたイベント「Mama’s Tattoo」の主宰も務める。2018年2月にファーストアルバム『FALSETTOS』をP-VINE RECORDSよりリリース予定。


いよいよラスト!11月5日は新木場スタジオコーストに集合!5年に1回のお祭りも最後だよ!

2017.10.27

カクバリズム,YOUR SONG IS GOOD,MU-STARS,キセル,二階堂和美,cero,VIDEOTAPEMUSIC,在日ファンク

思えば7月の岡山でのキックオフイベントにはじまり、リキッドでの夏祭り、9月の磔磔3DAYS(看板ありがとうございます)、ZEPP札幌、広島クアトロ、大阪なんばHATCHと各地でワイワイやらせてもらいましたが、いや〜〜〜めちゃめちゃ楽しい・・・・!!どのバンドも大好きすぎてって当たり前ですが、当たり前ってのがすごい笑。しかも新曲もかましてくれるし、新譜を今年リリースしてくれたり、何よりライブが最高に良い・・・。お客さんもとても楽しんでもらえているんじゃいかなと勝手に思っております!!!同時に寂しい気持ちにも・・・笑。各所長丁場ですみません笑。来てもらえて本当に嬉しいです。ありがとうございます。そして各所でフードや宣伝など手伝ってくれたお店の方々ありがとうございます。今後もよろしくお願いします!!!!

そして番外編、名古屋編を除けば、11月5日が本当に15周年のラスト。全部で10バンド出演笑。これが本当の長丁場です!!!しかし、みなさん近年の野外フェスで鍛えているでしょう、その足腰!今こそ期待してます!!!そしてフードや座り場所など逃げ場って言葉変ですが、色々巧みな会場の使用法を目論んでいる&転換もプロのスタッフによってスムース!ライブもみんな最高!なので、気分良くラストの頂上までいけると思います!代々木上原の良い店!「終日ONE」の出店も決まり、ますます盛り上がって来てますよー!

広島の写真は三浦知也くんが撮影してくれたので、そちらを見ながら、11月5日の盛り上がり作りましょう笑。つうかほんとあと1週間ですよ!何度も言いますけど5年に1回しかないんだから!!!!頼みます、ほんと笑!

どこもかしこも楽しいんですよ、ほんと笑。5周年の頃、10周年の頃とは全く違う気持ちで勝手に感慨深くなってますが、それよりも楽しさが前に来るもんだから、我ながら「良いレーベルだな・・・」なんて言ってビール飲んでます笑&泣。

11月5日、ぜひ遊びに来てくださいね!!!!


cero髙城晶平 初のMIX CDがBLACK SMOKER RECORDSよりリリース決定!

2017.10.24

cero

cero髙城晶平 初のMIX CD「Nobody Yet, 6:00 p.m」がBLACK SMOKER RECORDSより11/22(水)にリリース決定しました。ジャケットのアートワークはceroの元メンバーでもある柳智之さんが担当。

リリースに際して、COMPUMAさん、MOODMANさんからコメントも頂いております。

めくるめく音楽愛と叙情。ゆったりとした悠久の調べ。高城晶平のプライベート・レッ
スンにしてルーツ・オブ・ceroも感じさせてくれる内省的宇宙が広がるブルージーで
ソウルフル、フォーキーな優しく深い音楽世界。じっくりと魅了され向き合いながら、
自分自身にも向かい合えるようなとっておきの音楽時間。リラクシンというわけでも
ないけど、なんだか気持ちがスーっと落ち着いてくる。61分31秒の凛とした音の処方
箋的ミックス。(COMPUMA)

「素晴らしく、ちょうどいい。私はこのミックスCDを聞いてそう思ったし、みなさまもき
っとそう思うに違いない。ミックスCDに関しては、私はいつもちょうどいいものを探し
てきたが、ちょうどいいものこそ、そんなにちょうどよくは見つからないものだ。テンポ
も。音色も。そろそろちょうどいいのがあるといいのになぁと思っていたところ、ちょう
どよく出会えたことがとても嬉しい。この感じが終わらなければいいのに、とさっきか
らずっと思っている。」(MOODMAN)

リリースパーティーの開催も決定しました。
下記の詳細よりご確認下さい。

———————————–
〈Release Info〉
発売日:11/22
Title “Nobody Yet, 6:00 p.m” / Shohei Takagi
MIXCD BSMX-077
price:¥1620
time:61:31s
artwork:Tomoyuki Yanagi
mastering:Takuya Nakamura
label:BLACK SMOKER RECORDS

〈Release Party〉
MSJ × Black Grass「 ”Nobody Yet,6:00 p.m” Release Party」
11/25(sat)
@Grassroots
23:00-
DJ:
髙城晶平(cero)
MOODMAN
Minoda
Sports-koide
msqt
———————————–


cero、海外フェスに初出演決定!上海!シャンハイ!

2017.09.05

cero

上海・・・と言えばですね・・・笑、映画「her」見ました?あの映画、2030年くらいって感じの近未来を舞台にしているんですが、ロケ場所の一つが上海なんですよ。ホアキン・フェニックスとスカーレットヨハンソンが最高!って痺れますし、音楽もめちゃ良い(カレン・O!!!)映画なんですが、その高層ビルのシーンや海岸のシーンは上海!!!そう、上海なんですよ!すでに近未来的な風景を作り出しているわけなんですね・・・。前置きが全く関係ないんですが笑、その上海の街の中で開催する「Concrete and grasss festival」にceroが出演するのです!!!うひゃ〜!初海外フェス!これは燃えます!!!しかもサーストンムーアもいます!ソイルの兄さんたちやRADWIMPSやOTOGIBANASHI’Sも!これは日本からもぜひ見にいきたいフェスでもありますね〜〜!9月16日、17日と京都磔磔3DAYSの真裏泣!!!!僕はいけませんが、行ける方はぜひとも楽しんでください!ceroもアジアツアー行きたいですね!

詳しくは上海でのConcreatandGrassfesをチェック!

初の海外フェスでめちゃ良いライブしてきてもらいたいですね!!!楽しみ!!!!

上海っていう麻雀ゲームも覚えてますよ!


cero新作グッズ、雑誌「ユリイカ」特集号がデリバリーサービスに入荷しました!

2017.08.21

カクバリズム,cero

先日のcero Presents “Traffic”より販売開始のTraffic 2017 Teeとタオルの新色、そしてこちらも発売から各所大好評を頂いております雑誌「ユリイカ」のcero特集号がカクバリズム・デリバリーサービスに入荷、本日より販売開始となりました!

商品詳細・ご購入はコチラから→カクバリズム・デリバリーサービス

Trafficにちなんで信号機をモチーフにしたT-SHIRTSになります。デザインはゴロゥさん。
後染めを施したボデイの風合いが良い感じなので是非お買い求めを!

Traffic 2017 Tee(Traffic Light) Designed by gorow
BODY: COMFORT COLORS 1717 Garment Dyed Tee
COLOR: WHITE / BLACK(Pepper) / BLUE(Lagoon Blue)
SIZE: S / M / L / XL
PRICE: ¥3000

タオルは野音で販売開始して完売状態だったものの新色が入荷しております!
こちらもナイスな発色です!

TOWEL (Design: 上山悠二)
PRICE : ¥1,500
※サイズはおよそ34×85cmです。

そして『ユリイカ』2017年8月号ceroの特集号もデリバリーにて取扱開始しました!
 
cero(髙城晶平・荒内佑・橋本翼)の3人へのロングインタビューをはじめとして、MOODMANとの座談会、MODERN STEPS TOUR以降の現サポートメンバー5人による座談会も収録。さらに、ceroの結成当初から写真を撮りつづけてきた写真家・鈴木竜一朗による撮り下ろしの表紙にくわえ、これまでの歩みを総覧するかのような写真の数々を16ページにわたって口絵として掲載!
 
ほかにも、鈴木慶一をはじめとして、元メンバーの柳智之、あだち麗三郎、ジャケット等のデザインを務める惣田紗希や、ライヴのVJやMVの監督も務めるVIDEOTAPEMUSICなど、ceroと縁の深いアーティスト/作家によるエッセイにくわえ、本秀康、西村ツチカによる書き下ろしマンガも掲載されております。
 
そのほか冨田ラボ(冨田恵一)、坪口昌恭、輪島裕介、原雅明、松永良平、大石始、森元斎、柳樂光隆、七尾旅人、前野健太、黒田卓也、坂口恭平、飴屋法水などミュージシャンを含む多彩な豪華執筆陣による充実した論考も多数掲載。エキゾチカ、クラブミュージック、ラップ、現代ジャズ、歌詞とそこで描かれるもの……さまざまな角度からceroの音楽を読み解く充実の一冊となっております。

是非ともご覧ください!永久保存版!


////////////////////////////////////////
【書誌情報】
『ユリイカ』2017年8月号(青土社)
「特集*cero──“WORLD RECORD”“My Lost City”“Obscure Ride”…」
発売日:7月27日
菊判変形、256ページ 定価:本体1,500円+税 
http://www.seidosha.co.jp/book/index.php?id=3069

<特集内容>
■インタビュー
ceroという共同体
cero(髙城晶平・荒内 佑・橋本 翼) 聞き手=磯部 涼

■Traffic──音は路地で交差し、立ち止まる
ceroよ、バンドの還暦は一〇歳だ
鈴木慶一

思い出した一日
柳智之

街の灯を想う時
惣田紗希

ぼくがceroにもたらした最大の功績
あだち麗三郎

私の街の報せ──「街の報せ」Music Video制作日誌
VIDEOTAPEMUSIC

少しずつ体は死んでいく──東京から遠く離れて
森元斎

集い、つながり、ひろがったceroの東京音楽地図
松永良平

■図版構成
cero chronicle
写真=鈴木竜一朗

cero chronicle座談会
cero(髙城晶平・荒内 佑・橋本 翼) 鈴木竜一朗

■Exotica──いくつかの幻想、都市の成り立ち
「別の世界」を漂う者たち
こだま

七年目の手紙
七尾旅人

2羽
西村ツチカ

今年の夏は
前野健太

街の音楽──ceroが描いてきた「東京」
大石始

日本ポップの自意識とエキゾティシズムの行方
輪島裕介

渋谷系から井の頭線で少し離れて──ceroと武蔵野シティの音楽
矢野利裕

■音楽とともにある喜びに
よきせぬことが起こる夜──クラブミュージックとの交差点
MOODMAN cero(髙城晶平・荒内 佑・橋本 翼) 司会=磯部涼

cero Stay Raw
黒田卓也

This Must Be The Place
坂口恭平

Elephant Ghost  
本秀康

ロープウェー
飴屋法水

■“obscure”の構造──クラブ/ジャズ/ラップ…
共同体の生み出すグルーヴとその揺らぎのリアリティ
原雅明

折衷的な、余りに折衷的な──ceroという名のフロウ
吉田雅史

『Obscure Ride』のその先へ──更新されるビートとポップミュージック
柳樂光隆

現代ジャズとceroの邂逅──スリルと快楽の構造
冨田ラボ(冨田恵一)

ceroのハーモニー構造とポリリズム
坪口昌恭

■“MODERN STEPS” turn on
それぞれの音の集まるところ──ceroサポートメンバー座談会
光永 渉 厚海義朗 古川 麦 小田朋美 角銅真実 司会=松永良平

■とてつもなく巨大なレコードのうえで……
世界の終わりのあとの世界──ceroの詩を読む
福嶋伸洋

音楽の魔術的リアリズム──ceroと文学をめぐって
阿部幸大

インターネットと二〇一〇年代東京の「ポップ」
日高良祐

ジャンルの樹海
髙橋聡太

■ディスコグラフィ
Discographic Ride with cero  松永良平
////////////////////////////////////////

是非とも併せてお買い求めください!


cero Presents”Traffic”タイムテーブル、グッズ、フード情報!

2017.08.07

カクバリズム,cero

いよいよ今週開催のcero Presents”Traffic”のタイムテーブル、グッズ、フードメニューの情報が公開となりました。

〈TIME TABLE〉

〈GOODS〉
今年のイベントTはTrafficにちなんで信号機をモチーフにしたT-SHIRTSになります。デザインはゴロゥさん。
後染めを施したボデイの風合いが良い感じなので是非会場で手に取ってみてください。

Traffic 2017 Tee(Traffic Light) Designed by gorow
BODY: COMFORT COLORS 1717 Garment Dyed Tee
COLOR: WHITE / BLACK(Pepper) / BLUE(Lagoon Blue)
SIZE: S / M / L / XL
PRICE: ¥3000

WHITE

BLACK(Pepper)

BLUE(Lagoon Blue)

〈FOOD〉
cero推薦、Roji、えるえふるで販売するフードメニューは下記になります。
—————————————-
〈Cafe&Bar Roji〉

〈フードメニュー〉
ドライホットドッグ -500円
アジアンパクチーホットドッグ -500円
トルティーヤチップス サルサソースデイップ -300円
ソーセージとピクルス -500円

〈オリジナルドリンクメニュー〉
トラフィック – 700円
ロープウェー – 700円
カルアミルク – 700円
—————————————-
〈飲み屋 えるえふる〉

〈フードメニュー〉
・cero橋本翼 × えるえふる
『おつまみ油そば』 – 400円
『“豚”入りもやしのねぎ塩ナムル』 – 300円
(※麺と豚は新代田の某仲良しラーメン店のものを使用)

・えるえふるオリジナル
『カオマンガイおにぎり』 – 300円

〈自家製ドリンクメニュー〉
『コーヒー酎』 – 700円
『コーヒー豆乳割り』 – 700円
『金魚酎』 – 700円
『ピリ辛トマト割り』 – 700円
—————————————-
その他の店舗の情報は追ってお知らせ致します。

これらの情報はイベントの特設ページにまとまっておりますので是非ご覧ください。

Traffic特設ページ

今年もceroがヤバいと思う、敬愛するアーティスト、DJ、ナイスなFOOD出店などが勢ぞろいしました。
チケットは全プレイガイドSOLD OUTとなりました。ありがとうございます!当日券の販売はございませんのでご了承ください。

新たな音楽との出会いなど、楽しい1日になればと思っております。よろしくお願いします!


1234