NEWS

cero、いよいよ明日4th ALBUM『POLY LIFE MULTI SOUL』が店頭入荷!!!!

2018.05.14

カクバリズム,cero

いよいよ明日ですね。2015年の5月27日に発売した『Obscure Ride』からほんと3年。その間、日比谷野音でのワンマンを2016年、2017年と大成功させ、2016年の冬には今の編成で全国ツアーを開催。その中で大型野外フェスや台湾でのライブ、上海でのfesに出演と文字通り精力的に活動してました。3年って聞くとようやく!とも思いますが、「良い音楽を作り出す」という制作の道のりを考えれば当然の時間でありますし、この3年の間に多くの実りを経て・・・今作にドカンと詰め込めたとも思います。アルバムという形で音楽を届けることは今後も続くでしょうが、今作は特にアルバムとして曲順の流れ、そこに寄せた思いも聞き、感じ取ってもらえたら嬉しいです。
正直最高傑作です。是非とも聞いてほしいです!

CERO /『POLY LIFE MULTI SOUL』

『POLY LIFE MULTI SOUL』 全12曲収録
初回盤A(CD+DVD) DDCK-9008 / ¥3,400(税込)

初回盤B(2CD) DDCK-9009 / ¥3,400(税込)

通常盤(CD) DDCK-1055 / ¥2,900(税込)

通常盤・初回盤共通
POLY LIFE MULTI SOUL 全12曲収録

01. Modern Steps
02. 魚の骨 鳥の羽根
03. ベッテン・フォールズ
04. 薄闇の花
05. 溯行
06. 夜になると鮭は
07. Buzzle Bee Ride
08. Double Exposure
09. レテの子
10. Waters
11. TWNKL
12. Poly Life Multi Soul

初回盤A
LIVE DVD「CROSSING」全15曲収録

1.(I found it)Back Beard : Live at STUDIO COAST
2. Yellow Magus(Obscure) : Live at STUDIO COAST
3. Roji : Live at STUDIO COAST
4. ロープウェー : Live at STUDIO COAST
5. わたしのすがた : Live at STUDIO COAST
6. FALLIN’ : Live at STUDIO COAST
7. Orphans : Live at 日比谷野外大音楽堂
8. Summer Soul : Live at 日比谷野外大音楽堂
9. Wayang Park Banquet : Live at 日比谷野外大音楽堂
10. Elephant Ghost : Live at 日比谷野外大音楽堂
11. 我が名はスカラベ : Live at 日比谷野外大音楽堂
12. Narcolepsy Driver : Live at 日比谷野外大音楽堂
13. 街の報せ : Live at 日比谷野外大音楽堂

Extra Session
1. Waters
2. 魚の骨 鳥の羽根

初回盤B
BONUS DISC
POLY LIFE MULTI SOUL(Instrumental)全12曲

01. Modern Steps(Instrumental)
02. 魚の骨 鳥の羽根(Instrumental)
03. ベッテン・フォールズ(Instrumental)
04. 薄闇の花(Instrumental)
05. 溯行(Instrumental)
06. 夜になると鮭は(Instrumental)
07. Buzzle Bee Ride(Instrumental)
08. Double Exposure(Instrumental)
09. レテの子(Instrumental)
10. Waters(Instrumental)
11. TWNKL(Instrumental)
12. Poly Life Multi Soul(Instrumental)

『POLY LIFE MULTI SOUL』特設サイト
http://kakubarhythm.com/special/polylifemultisoul/

さて、詳しい詳細をお知らせしましたので、再度戻りまして・・・。
先ほども書きましたが・・・明日店頭に入荷するceroの最新アルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』はceroの最高傑作と言えるでしょう。もうね、デモの段階から興奮していたんですが、ceroは1stから今も明日もだけど、本当に良い楽曲、良い歌詞を作ってくれて、僕の予想を軽く飛び越えてくれて、僕に新しい音楽の聞き方ってやつを教えてくれるし、幅を広げてくれる。ともすれば前作と同じようなサウンドや雰囲気でアルバムを作ることもできたでしょうし、それも良いかもしれません。しかしそれはやっぱりメンバー自身が演奏すること自体も面白くないだろうし笑、やっぱりバンドってメンバーが楽しく演奏することや、演奏していて興奮したり(静かにでも)、何かに新しいことに挑戦することの方が燃えるし、自分らをより成長させてくれる。もちろん過去の作品自体もそれによって新しい角度で見せれたり聞かせれたりできる。ceroはだからこそ見逃せない瞬間ばかりだし、どのライブもどの音源もそのタイミングで聞いてほしいって思うんですよね。もちろん今日1stアルバムに出会った人は羨ましいし、2ndから聞き始めるのだって最高に良いと思います。今作『POLY LIFE MULTI SOUL』は1stぽくもあり、2ndの混沌さもあり、3rdの洗練もあるという、なんとも雑多で旨味も多く、何度も何度も聞き返しては新しい興奮や発見があるアルバムです。CEROというバンドの螺旋階段は本当に恐ろしいほど魅力的です!そして全国ツアーのライブにぜひ足を運んでください。音源を聞いてライブを見ると・・・より深まる読解力!相当ライブが楽しくなるし、興奮しますよ!

19日には鬼のFREE LIVEもありますし(雨でも屋根あります!)、是非各所ツアーで会いましょう!!!
CEROのライブスケジュールを注目!

MVもここぞとばかりに投下!!!!アルバム聴いてから見るとさらに細部に色々気付きますよ!!!

前へ
次へ