NEWS

すべてのNews

思い出野郎Aチーム、愛と切なさが詰まった1st EP「楽しく暮らそう」をリリース! さらに今年も「SOUL PICNIC」開催決定〜〜!

2018.07.09

カクバリズム,思い出野郎Aチーム

昨年カクバリズムからリリースした2ndアルバム『夜のすべて』が音楽を愛してやまない人々から熱狂的な支持をうけた思い出野郎Aチーム。「ダンスに間に合う」というアフターシックス・アンセムも生み出し、日本全国、大小さまざまなクラブやライブハウス、お茶の間の夜を彩った彼らが、夏の終わりにぴったりの、愛と切なさが詰まった1st EP「楽しく暮らそう」をリリースします!
結成当初のメンバーでもある、トロンボーンの山入端祥太(ヤマノハ ショウタ)が再加入し、8人組となってから初めての音源は、風通しのよいイントロから、ポジティブかつファットなビートと爽やかなコード隊、歯切れ良く迫力のあるホーンセクションに乗せてタフに歌い上げる、ニュー・ソウルや70’sシカゴ・ソウルを思い出野郎流にアップデートさせたヤング・ソウル・チューン「楽しく暮らそう」、たたみかけるような高揚感たっぷりのアップテンポな哀愁ノーザン・ソウル「去った!」から、世の中に溢れるヘイト、ダンスが制約される社会に疑問符を投げかけるロッキン・レゲエ・ディスコ「無許可のパーティー」へと続き、無国籍&サヴァーバンな新境地「サマーカセット」、ヴィンテージなリズムマシーンと生バンドが優しく絡み合うゴスペルライクなメロウ・モダン・ソウル「僕らのソウルミュージック」の全5曲。稀代の詩人、高橋一の胸を打つ歌詞に、あらゆるダンスミュージックにリスペクトを掲げるメンバーが醸すグルーブが生み出す新しいソウル・ミュージックは、日々暮らしづらくなっていく生活に優しく寄り添い、ほんの少しの潤いと希望を与えてくれる一枚となりました!

また、毎年恒例となっているオールナイト自主企画「SOUL PICNIC」の開催も決定しました!
8月25日に代官山UNIT&SALOONで開催されるこちらのイベントの出演者は後日発表されます。
また、7月14日から枚数限定で早割チケットが発売されます〜!詳細は追って!!


【RELEASE INFO】
思い出野郎Aチーム
ファーストEP
『楽しく暮らそう』

品番: DDCK-1056
税抜価格: ¥1800+税
発売日: 2018.09.05
レーベル: カクバリズム
収録曲:
1. 楽しく暮らそう
2. 去った!
3. 無許可のパーティー
4. サマーカセット
5. 僕らのソウルミュージック

【LIVE INFO】
2018/8/25(土)
思い出野郎Aチーム presents SOUL PICNIC
会場 代官山UNIT&SALOON
開場&開演 23:00
出演
思い出野郎Aチーム / and more!!!

前売 3000円 / 当日 4000円
早割 2500円 ※7月14日から数量限定発売


全国津々浦々のフロアを沸かせ続ける思い出野郎Aチームの大傑作2ndアルバム 「夜のすべて」がついにアナログ化!この夏マストの1枚です!!

2018.07.06

カクバリズム,思い出野郎Aチーム

お待たせしました〜〜!!!!
カクバリズムで一番のお祭り男たち、思い出野郎Aチームが昨年リリースした「夜のすべて」がついに!ついに!アナログでリリースです!!

昨年のリリースから、本当に全国各地いろいろなところでライブをやらせていただいた思い出野郎ですが、どこにいってもめちゃくちゃ盛り上がって、お客さんもみんな大合唱してくれて、素晴らしい景色をたくさん見せてくれました。
あらためてこのアルバムを聞くと、そんな日々が思い出され、懐かしくも寂しい、けれど希望が溢れるようなそんな気持ちにさせてくれます!アナログで聞くと、なおさらです!
思い出野郎のアナログはいつも即完売なので、ぜひ予約をお願いします!
さらに来週、とっておきの告知も控えています!!

この夏は(も)思い出野郎と楽しみましょう〜!!!


【RELEASE INFO】

思い出野郎Aチーム / 夜のすべてLP

品番: KAKU-091
発売日: 2018.08.10
価格:3000円(税別)
レーベル: KAKUBARHYTHM

Side A
A1. ダンスに間に合う
A2. アホな友達
A3. 夜のすべて
A4. 生活リズム
A5. 早退

Side B
B1. フラットなフロア
B2. Magic Number
B3. 彼女のダンス
B4. 大切な朝
B5. 月曜日








キセルの夏Teeが完成!

2018.06.29

キセル

なんと関東地方も梅雨明けとなり、今年の夏は暑くなりそうですね。
夏=Tシャツという事で、キセルの新作Tシャツが今週日曜日の『在日ファンク 7’single『足元』発売記念ライブ 〜DIRECT SELL〜』より販売開始します。

キセルではなかなか珍しい、でもキセルらしい一枚に仕上がりました。
「富士と夕闇」のMVの、サイケデリックな白昼夢のような雰囲気が描かれています。

ホワイトとネイビーの2色展開です。
夏のキセルライブでぜひ手にとってご覧下さい!



映画「高崎グラフィティ。」の主題歌をスカートが書き下ろし提供!!

2018.06.27

スカート

今年の8月に劇場公開予定の映画「高崎グラフィティ。」の主題歌をスカートが担当〜!!すでにライブでも披露している楽曲、「遠い春」を書き下ろしで提供させていただきました〜!昨年、堤幸彦氏(映像監督・演出家)や大根仁氏(演出家)を輩出している映像制作会社のオフィスクレッシェンドが立ち上げたコンテスト「未完成映画予告編大賞」=「MI-CAN」でグランプリを獲得した「高崎グラフィティ。」を、今回長編映画化!!高崎市を舞台に描かれる、若者達の将来への苦悩や葛藤を曲、詩に落とし込んだ最高の楽曲になっています!!
澤部から楽曲、映画へのコメントも!

「この3月をどう越えようか」。彼らが抱えた「今、この時間をどうするべきか」という気持ちを映画から受け取り、それが「遠い春」の曲となり、やがて詩になりました。詩に「桜」と「つつじ」が出てきますがそのどちらも俳句で言えば同じ春の季語です。僅かな時間が濃密になるように願ってこの対比にしました。いい映画の後味になれば幸いです。

澤部渡(スカート)

そしてそして!!この主題歌が監督の川島直人さんが出演するJ-WAVE「LOHAS TALK」(月〜木 19:45〜19:55)、
6月28日(木)の放送内にて初オンエア〜!!これは聴くっきゃない!!全員マストでチェックお願いします!!




12345...102030...