NEWS

mei eharaのNews

わお!わ〜お!mei eharaの1st ALBUMをリリース決定!なんと辻村豪文(キセル)がプロデュースを担当!これは最高ですよ!

2017.09.26

カクバリズム,mei ehara

話は昨年の夏祭りに遡ります。mei eharaさんをその時に紹介してもらって、なんというか雰囲気とか宅録している音源に非常に好感を勝手に持っていたんですが、そこから色々な経緯があって、キセルの兄こと辻村豪文のプロデュースで作品を作り出すことが決定!兄ちゃん初のプロデュース。この時点ではリリース先は決まってなかったんですが、作り出されてくるデモ音源の素晴らしいこと・・・・担当スタッフが進めていく中で「あれ?これめちゃ良いけど、どこからリリースになるのかな?」なんて思っていたんですが・・・(一応僕が社長です!)、いよいよ、その出来栄えに、黙っていられなくなった私こと角張渉ですが、これは僕らがリリースさせてもらわないことには男が廃る!!!と躍起になるほどの最高のアルバムが出来てたわけでして・・・。最終的にキセル弟こと辻村友晴もベースで全面参加笑!さすがです!さらにはミーマイモーちゃん(mmm)も参加してもらって、アーバンくんこと中村さんの録音によってmei eharaさん(meiちゃん)の音楽に彩りを素敵につけていって、みんなで作り上げた素晴らしいアルバム「Sway」。11月8日にリリースさせてもらいます。めちゃ良いんですよ、これが。1st特有のスペシャル感、詰まりに詰まってます。

mei ehara

とても良い楽曲を作り、とても素敵な歌声で歌うSSW。

ーーーーーーーーーーーーー
mei ehara
『Sway』

品番:DDCK-1053
税抜価格: ¥2,500
発売日: 2017.11.8
レーベル: カクバリズム
収録曲
1 戻らない
2 狂った手
3 サイン
4 蓋なしの彼
5 頬杖
6 道路
7 地味な色
8 毎朝
9 街の様子
10 冴える
ーーーーーーーーーーーーー

収録曲の中より「戻らない」がsoundcloudで少し聞けるので絶対聞いてください!!!聞かないとダメですよ!

聞いてもらった後にキセル兄弟よりコメントが届いておりますので、そちらも読んでもらいましょう!

*********

meiさんの宅録の塩梅に、なんとなく昔の自分のような
親近感を覚えて、何か手伝えるかもと思った次第です。
作るのけっこう大変そうやのに押しつけてくるものが全然なくて、
けれど頑にそこにあるという独特な感じが、なんかいいなぁと思ったのも大きいです。
吉と出れば幸いです。
アルバム発売おめでとう!
辻村豪文(キセル)

記念すべきファーストアルバムに微力ながら参加出来て嬉しいです。
みなさんのマイベスト棚に並ぶ事間違いなしです!
辻村友晴(キセル)

*********

そんなmeiちゃんのライブも決定しましたよ!これは見逃せないなー。ゆらりゆらりと聞いてもらいたい!!!

ーーーーーーーーーーーーー
mei ehara『Sway』リリースパーティー
11月11日(土)
会場 原宿VACANT
開場 16:00 / 開演 17:00 / 終演 19:00
前売 2500円 / 当日 3000円
出演
mei ehara (support by キセル) / and more…
予約フォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8a0c0c80534632
ーーーーーーーーーーーーー

この日はスペシャル編成!キセルがバックを担当しますので是非アルバムを購入して遊びに来て欲しいです!

とお知らせを一通りさせてもらって、僕の乱文ですが・・・mei eharaさんの音楽はどこか不思議で人懐っこさも多々あって。メロディがすんなり入って来て、鼻歌も気づけばめちゃしちゃってます。こういった音楽の中には、もう少し幽玄で距離置いたものってたくさんあるんだけど、meiちゃんの音楽は俯瞰なようで、もう少し近いというか。遠い話のような身近なような。結構聞くタイミングとかで全く印象も変わったりして、それこそ色々な景色を浮かばせてくれる。何より歌詞の聞こえ方がこれまでなかった感じなんですよね。浮遊している感じ。で、透き通っていて、聞いていて気持ち良い歌声の中の奥にある雑味というか濁りっていう個性がとても魅力的で、曲の表情が淡白なようで、豊かなもんだから何度も場面を変えて聞いてしまうんですよ。とても面白い。キセルの兄さんのプロデュースもとても親身で、アイディアも満載。meiちゃんの楽曲をしっかり伸ばしていってます。単純に抜けるようになっている。こう抜けるってことは聞く時に感じる感情の余白が多くなると思うんですよね。それってとても良いと思うんですよ。うーん、さすが兄貴!!!アルバムってやっぱり長く聞いて欲しいから、耐久性が絶対必要なんですが、そこで兄のプロデュースが踏ん張りを見せてくれていると思います。とても素敵で切なく、どことなく優しいアルバム「Sway」。みんな聞いてみてくださいね。

最後にアルバム録音後にみんなで撮影した最高の写真だよ!

左から元気な友晴くん、元気なアーバンくん、今年のリキッドの夏祭りのYSIGのライブで激踊りしていたmeiちゃん、名前が最高なmmm、安定の兄さんです!


12